イム様に仕える女性の正体|ワンピース考察

イム様に仕える女性の正体|ワンピース考察

イム様に仕える女性の正体|天竜人なのか奴隷なのか?


イム様に仕える女性の正体は?〜天竜人なのか奴隷なのか?について〜この記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではイム様に仕える女性についての考察を

イム様に仕える女性の正体|イム様に仕える女性

 

イム様に仕える女性の正体は?〜天竜人なのか奴隷なのか?〜

甲塚
甲塚

イム様はおそらく基本的には五老星の前にしか姿を現さないものと思われますが、他にイム様の身の回りの世話をしているらしき女性がいましたよね…

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

イム様に仕える女性

イム様の初登場はルフィ達の手配書を手に冷凍保管された麦わら帽子を眺めているというシーンでしたが、その後に歴史から消すべき存在の名を告げる為に五老星を召集した際、花の間で待機していたイム様に五老星が揃ったと報告していた女性がいましたよね…

あの女性が以前から気になっているのですが、彼女は一体何者なんでしょうか?

イム様はおそらく不老であるのでしょうし、まさに神のような佇まいですが、やはり人間なんですから、食事をしたり、眠ったりと、毎日人間としての生活を送っているはずです。

イム様は世界一高貴な立場であるわけですから身の回りの世話はやはり召使いのような人間が行なっているだろうと思います。

あの女性がイム様の召使いであるというのは間違いないかと思いますが、イム様の召使いというのは単に高貴な人間の世話をするというような次元の話ではないですよね…

天竜人という神々の頂点に立つ最高神であるわけですし、イム様は本来存在してはいけない最大の禁忌である為、イム様がパンゲア城から外に出るような事はないでしょう…

そういう状況からして、おそらく召使いの女性も同じような生活をしなければならないような立場になるでしょう…

素性が分からない女性がパンゲア城内にいるのは無駄な詮索に繋がるでしょうしね…

世間では存在しない事になっている人間の世話をするというのは、世間から消える事と同じではないかと思います。

最大のタブーを守る為にはそのくらい徹底しないといけないのではないかと思うのですが、やはりイム様の世話をするなら、それなりに高貴な身分の女性だったりするのでしょうか?

天竜人?王族?

イム様の世話をするくらいですから、女性は高い身分の人間である可能性が高いと思います。

五老星であるサターン聖がエッグヘッドに上陸する際には准将以下はまみえる事を禁じられていました。
運悪くサターン聖と遭遇し化け物だと言ってしまったモブ海兵は迂闊だったかと思いますが、ああなる可能性もある事で安全性を考慮しての事かも知れないですが、やはり神の姿を直にみていいのは、それなりの身分や立場にある人間…

ましてや五老星より上のイム様ですから、直接関わる召使いは天竜人や地上の王族から選ばれたりするのではないでしょうか?

あの女性の年齢は不明ですが、もしかしたら、五老星のうち誰かの娘だったり、あるいは天竜人の中にはイム様の身の回りの世話をする役割を与えられている一族が存在するのかも知れない…

また、イム様は『ビビが欲しい』と言っていましたが、その目的はかつてのジニーのように妻にするという可能性が高いものと思われます…

この世に存在しないはずのイム様の妻になるのなら、やはりこの世から存在しない事にされてしまう可能性が高いかと思いますし、召使いよりは立場も扱いも上だとしても境遇的には同じですよね…

ある日突然、この世に存在しない事にされてしまうというシチュエーションに人間が精神的に耐えられるのかと想像するに、非常に辛いのではないかと思いますが、イム様は世界最高権力者でありながら自らそうなる事を選択したわけですよね…

イム様にはやはり、その孤独を埋めるような存在が必要だろうかと思います…

身の回りの世話をするのが女性だというのににも何か意味がありそうな気がします…

イム様の性別について

イム様はまだ男性が女性か判然としない状況でしよね…

個人的にビビが欲しいというセリフからしても男性だろうと思うのですが、女性だとしてもビビにリリィ女王の面影を重ねて孤独を埋めるためのパートナーとして選んだという可能性もあるかと思えますから、女性だという可能性も充分にありうるでしょう…

女性だとしたら、身の回りの世話をするのが女性だという形は自然ですよね…

性別問わず高貴な身分の人間の身の回りの世話をするの洋の東西を問わず女性である割合が高いように思いますから、それからイム様の性別を判断するのは難しいかも知れないですが、基本的に直接会って会話したり命令を下したりする相手が全員男性である五老星ですから、仮に女性だとしたら、政治に関係ない日常生活においては身の回りに女性を置きたくなるのではないかと思いますね…

また、イム様は花の間という花と植物に囲まれた部屋によくいますから、そこからしても女性である雰囲気を感じますが、男性であろうともパンゲア城内から出る事はないわけですから緑に囲まれていたいと感じる気持ちはあると思いますので、それも性別を決める要素にはならないとは思います。

もしかしたらイム様は最早性別すら超えている可能性もあるかと思うんですよね…

身の回りの世話をしている立場ならイム様の性別は知っているでしょうし、何を好み何を嫌うかも把握している可能性は高いと思いますが、それだけに、やはりあの女性は意外に重要人物であろうかと思います。

いつかクローズアップされる日がくるように思っていますが、その時が来るなら、おそらくそれはビビがイム様の元に連れてこられる時ではないかと思っています。

ビビは妻や友人とされるのか?

あるいは、あの女性の後釜にされなりするのではないかとも思いますね…

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x