【ネタバレ】アニメ 東京リベンジャーズ 天竺編 47話「Brave heart」のネタバレ、感想

【ネタバレ】アニメ 東京リベンジャーズ 天竺編 47話「Brave heart」のネタバレ、感想

TVアニメ、東京リベンジャーズ 天竺編のネタバレ、感想です。詳しい内容は、TV放送だけでなくネット配信でも視聴出来ます。

前回、46話「The blue ogre」の記事です。

【ネタバレ】アニメ 東京リベンジャーズ 天竺編 46話「The blue ogre」のネタバレ、感想

スポンサーリンク

#47 Brave heart

銃を突き付けられた武道ですが、過去に武道に想いを託していた人の事を思い出すと、武道は勇気が湧いてきて、稀咲の銃も怖くないと一歩も引きません。稀咲は武道の足を撃って武道を威嚇しますが、それでも武道は脅しに屈しません。

死んでも諦めないという武道に稀咲は焦り、銃は使わず武道を殴り飛ばしますが、武道は満身創痍の状態で体を上手く動かせません。しかし、千堂やペーやん、アングリー、八戒、イヌピー、千冬たち、東卍の仲間から勇気づけられ、武道は再び起き上がり稀咲と対峙します。ムーチョは武道の信念に加勢する東卍メンバーを見て、天竺と東卍の差を痛感し涙します。

稀咲から和解の提案

東卍の結束を見せられた稀咲ですが、その結束をバカにして負けるのには変わらないと言うと、武道に和解を提案します。総長をマイキーとしてチーム名は「東京卍會」、東卍と天竺が上下関係なしで合併するという、以前タイムリープした時に現代で見たような形の組織を稀咲は提案します。

しかし武道は稀咲を殴ると、稀咲の提案を拒否して、稀咲に未来でのドラケンの事を話すと、武道は稀咲に殴りかかります。しかし武道の攻撃はイザナに止められてしまい、今度はイザナから攻撃を受けます。

圧倒的なイザナの攻撃を受け続ける武道は、さらにボロボロになりますが、それでも武道は諦めずイザナに挑み続けます。すると、そこにエマが亡くなって立ち直れない状態だったはずのマイキーが、横浜の埠頭に現れます。

マイキー、ドラケンが参戦

さらにドラケンとヒナも現れ、武道はヒナからマイキーとドラケンにタイムリープの事を全部話した、と告げられます。マイキーとドラケンは武道が仲間の命を救うために何度も戦ってきたことをヒナから聞かされ、心を動かされたようです。

マイキーとドラケンが抗争に参戦した事で、状況は逆転、マイキーの一声で東卍メンバーの士気は一気に上がり、天竺に立ち向かおうとします。

イザナとマイキーの兄弟決戦

そして、兄貴であるイザナとマイキーの兄弟決戦が始まります。

まとめ

47話の内容は原作だと、19巻166話「Brave heart」から19巻170話「Homecoming」までの内容になります。

【ネタバレ】東京卍リベンジャーズ 19巻のネタバレ、感想

47話では、武道が稀咲の脅しやイザナの攻撃に屈せず挑み続け、ついにマイキーとドラケンが抗争に参戦します。

稀咲は銃を使って武道を脅しますが、武道は銃にビビることなく、稀咲を殴り飛ばして、和解の提案も拒否します。この時、武道は稀咲に未来でのドラケンの事を少し話していますが、稀咲は訳が分からない、と言う反応です。稀咲がタイムリーパーでは?という疑惑がありましたが、この反応を見る限り稀咲はタイムリーパーである可能性は低そうです。果たして、真相はどちらでしょうか?

そして、エマの死で立ち直れない状態だったマイキーとドラケンが、ヒナの説得で立ち直り抗争に参戦します。結果、抗争はマイキーとイザナとの、兄弟決戦へと移ります。兄弟決戦の行方も気になりますが、イザナは真一郎に相当執着しています。イザナの過去に何があったのでしょうか?気になります。

アニメ 東京リベンジャーズ 天竺編の、まとめ記事を書いています。

【ネタバレ】TVアニメ『東京リベンジャーズ』天竺編 10月3日より放送中、単行本あらすじも紹介

最終巻、コミック31巻のネタバレ、感想も書いています。

【ネタバレ】東京卍リベンジャーズ 31巻のネタバレ、感想、ついに最終巻

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x