ワンピース

古代兵器ウラヌスは巨大なUFO?|ワンピース考察

古代兵器ウラヌスは巨大なUFO?|マザーフレイムの正体は? 古代兵器ウラヌスは巨大なUFO?〜マザーフレイムの正体は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では古代兵器ウラヌスとマザーフレイムについての考察を 古代兵器ウラヌスは巨大なUFO?|マザーフレイムの正体は?   古代兵器ウラヌスは巨大なUFO?〜マザーフレイムの正体は?〜 甲塚 ルルシア王国を滅ぼし海に大穴を開けた恐るべき破壊力を持つ兵器… 巨大な物体であるというのは間違いないようですが、その正体は…? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   マザーフレイムの正体は? ルルシア王国を滅ぼした兵器を使用する際、イム様は『ベガパンクが作ったというマザーフレイムを使ってみたい』と言い、五老星達はそれが本物であるかどうか実際使ってみて試す必要があるというような事を言っていました… ドラゴンとイワンコフはサボから話を聞いた際に、そんなものを作る事ができるのはベガパンクしかいないが、ベガパンクがそんな殺戮兵器を作るとは思えず、それは世界政府が持っていて何らかの理由で使わずにいた古代兵器ではないかと推測していました。 それらの情報を合わせて考えるに、個人的には過去に書かせて頂いたようにマザーフレイムはイム様達が保有していた古代兵器ウラヌスの動力となるようなものであり、それは意図的か偶然か、かつて古代兵器ウラヌスを動かしていたものの再現なのではないかと考えています。 マザーフレイムはその名前から母なる火や火の母みたいな意味があり、おそらくは火を生む火すなわち『消えない火』を意味するのではないかと思います。 フランキーは消えない火を『太陽』だと言っていましたが、その後、エッグヘッドには融合炉というものがある事が明らかになり、また、マザーフレイムを作るのにそれが必要であるらしい事からして、マザーフレイムは現実世界でいう原子力のような力を秘めた機関ではないかと思います。 それはもしかしたら小型の人工太陽みたいなものではないかと思いますが、ベガパンクはおそらく全人類に無償でエネルギーを提供するために作り出したものの、それが軍事転用される事を恐れて世界政府に隠していたが、それをヨークが情報と共に送り渡したというような経緯でイム様達の手に渡ったのではないかと思っています… それが『本物』であるかどうかの実験馬ルルシア王国の消滅と海に大穴を開けた事により大成功だったかと思われますが、実際、イム様達が古代兵器ウラヌスを持っていたのなら、それは一体どういうものなのでしょうか?…