Raw Manga

僕のヒーローアカデミア第410話感想考察|爆豪がAFOを消滅させる!

僕のヒーローアカデミア第410話感想考察|出久は危機感知を喪失! 僕のヒーローアカデミア第410話感想考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では、ジャンプ最新4,5号に掲載されていた僕のヒーローアカデミア第410話の内容に感想をネタバレも含みますが考察も交えて、 僕のヒーローアカデミア第410話感想考察|中途半端は無し   爆豪がAFOを消滅させる!出久は危機感知を喪失! 甲塚 僕のヒーローアカデミア第410話! 前回は爆豪がAFOを更に追い詰め猛ラッシュで特大ダメージを与える事に成功しましたが… あれは決定打になり得たのか? 今回は第410話の内容と感想を書かせて頂きます!   中途半端は無し 前回、爆豪は全因解放し、まさに魔王というべき姿となったAFOに真正面から立ち向かい、クラスターの猛烈なラッシュを叩きこみ続けました! AFOの巻き戻しはダメージ回復の引き換えにそのスピードが加速されるわけですが、爆豪はオールマイトからのアドバイス通りにそれに集中し、特大のダメージを与える事に成功しました。 しかし、AFOの意思はまだ生きているようです…! あと少し進めば、自分の個性を死柄木に譲渡して、死柄木に呑まれてしまったのだろう死柄木の中に残る自分を強化して最凶の心と身体を再び支配し手に入れられる… 死柄木の様子を見るに、死柄木の中にいる自分はまだ『あの切札』を切っておらず、そこに死柄木を再び支配する勝機はある… それができれば緑谷出久からOFAを奪う事ができる……