ワンピース

古代兵器ポセイドンの役割|ワンピース考察

古代兵器ポセイドンの役割|巨船ノアを曳くだけではない? 古代兵器ポセイドンの役割は?〜巨船ノアを曳くだけではない?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では古代兵器ポセイドンとウラヌス、プルトンについての考察を 古代兵器ポセイドンの役割|古代兵器ポセイドンについて   古代兵器ポセイドンの役割は?〜巨船ノアを曳くだけではない?〜 甲塚 古代兵器ポセイドンの正体は魚人島の人魚姫であるしらほし姫だと明らかになっていますが、それには一体どんな役割があるのでしょうか? 巨船ノアを曳くだけがその役割なのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   古代兵器ポセイドンについて しらほし姫は海王類達の『王』であり、海王類達とコミュニケーションをとる事ができ、また海王類達はしらほし姫の命令には従順に従うようです… 個人的に、古代兵器ポセイドンとは、しらほし姫だけで成立するものではなく、また、海王類達だけでも成立しないという主従関係性のような両者の関係性そのものを指すのではないかと思っています。 おそらく他の古代兵器ウラヌスとプルトンとは全く異質の古代兵器なんじゃないかと思いますが、何故ポセイドンだけがそのように作られ、また、何を目的に作られたのでしょうか? 実際に、しらほし姫が海王類達に何らかの敵に対して攻撃を命じたなら、海王類達が凄まじい破壊をもたらすのは間違いないでしょう… 海王類と言っても、そのサイズや強さはピンからキリまでという感じかも知れないですが、しらほし姫の強い想いに応えて姿を現したのは全長数百メートルはあるような不可解な姿をした超巨大海王類達だけでした… あのクラスのサイズの海王類が全世界にどれだけ存在しているのかわからないですが、おそらく古代兵器ポセイドンの範疇に入るのは、あのクラスの海王類達であり、しらほし姫があの海王類達に命令すれば、おそらく海王類達からその眷属となるような海王類や海獣達までがそれに続き命令通りの行動をするんじゃないかと思います。 これまでの歴史で古代兵器ポセイドンが世界に破壊をもたらした事があるのかわからないですが、もしそういう事があったなら魚人族が永い間差別され続けてきた事に疑問を感じます。…

ワンピース

エッグヘッドに古代ロボを隠した理由|ワンピース考察

エッグヘッドに古代ロボを隠した理由|元々何の島だったのか? エッグヘッドに古代ロボを隠した理由は?〜元々何の島だったのか?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではエッグヘッド島の意味についての考察を エッグヘッドに古代ロボを隠した理由|研究施設として完成したのは最近   エッグヘッドに古代ロボを隠した理由は?〜元々何の島だったのか?〜 甲塚 ワンピース第1099話ではエッグヘッド島が研究施設として完成したのはここ数年の事であると明らかになりましたが、元々どんな島だったのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   研究施設として完成したのは最近 第1099話でのドラゴンの話からするとエッグヘッド島が世界政府の研究施設として完成したのはここ数年の間の話であるようですね… それまではパンクハザード島が世界政府最大の研究施設であり、シーザーが起こした事故の影響で人間が生活できない島になってしまった為に立ち入り禁止となり、その代わりにエッグヘッド島に新たな研究施設が作られた… しかし、気になるのは古代ロボの存在なんですよね… 古代ロボは200年前のある日にどこからともなく聖地マリージョアを襲撃したようですが、エネルギー切れで止まってしまい被害はなかったものの、世界政府は古代ロボを完全に廃棄するよう命令したようですが、当時の科学者達はそれに逆らい古代ロボを隠匿し、今はエッグヘッドに保管されている… 200年前当時に古代ロボがいつ頃作られたのかを測定する技術があったのかどうか分からないですが、正確にはわからずとも遥か数百年前に作られたものであるという事はわかり、ロマン溢れる古代ロボは人類の知的財産だとして危険を承知で隠匿したのでしょうが、それを語ったシャカの話の流からするに、古代ロボは200年前からエッグヘッド島に隠されていたような雰囲気ですよね… おそらく、パンクハザードの事故が無ければエッグヘッドに新たな研究施設が作られるような事は無かったでしょうし、施設が作られなければエッグヘッド島は単に人が住むには過酷な極寒の冬島だったんじゃないかと思いますが、古代ロボを隠匿した科学者達は何故隠し場所をエッグヘッド島にしたのでしょうか? 極寒の冬島であり、そこに先住民がいなかったりしたなら隠すには最適であるようには思いますが、あの巨大な鉄の塊をマリージョアから運びだし、あそこに隠すのも大変だったかと思いますしね… もしかしたら、エッグヘッド島は科学者達にとって何か意味のある島だったんじゃないでしょうか?…

ワンピース

ワンピース1102話以降考察 |ボニーと太陽の関係

ボニーと太陽の関係|巨大な王国の思想は太陽の思想? ボニーと太陽の関係について〜巨大な王国の思想は太陽の思想?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではボニーと太陽の関係についての考察を ボニーと太陽の関係|太陽に嫌われた数年間   ボニーと太陽の関係について〜巨大な王国の思想は太陽の思想?〜 甲塚 ワンピース第1101話にて、ボニーは数年ぶりに太陽の光を浴び海に出たわけですが、そこには何か大きな意味があるような気がします。 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   太陽に嫌われた数年間 ボニーは5歳の時に母親と同じ青玉鱗という不治の難病を発症したわけですが、以後の4年以上、太陽に嫌われたと言えるような状況にありましたね… あらゆる自然光に反応してしまう為に自宅である教会から出られないボニーは同年代の子供達から『吸血鬼』と呼ばれていました… 吸血鬼は基本的に不死であり人間を遥かに上回る能力を持ちながらも日光にあたれば灰になってしまうというような存在ですが、夜には外を出歩く事ができる為に青玉鱗は月光でも反応してしまう為、それを発症していたボニーよりは幾分かマシ… あらゆる自然光は元が基本的に太陽の光なわけですから、やはり青玉鱗は太陽が天敵と言える事になると思うのですが、太陽の神ニカという存在が大好きであるくま親子にとってはあまりにも皮肉が過ぎますよね… タイヨウに憧れ地上に移住する夢を持ちながら深海を拠点に生きている魚人島民と似たようなところも感じますが、ボニーが太陽に嫌われるというか太陽の恩恵にあずかれない状態にあった事には何か大きな意味があるように感じられます… 太陽にはポジティブな印象があり、希望の象徴であるように思います。 実際に人は日光を浴びずに生活すると精神を病んでしまうという事も分かってきているようですから、やはり人には太陽が必要なわけですがそれができない状況は、今のONE PIECE世界の縮図であるように感じられます。…

ワンピース

古代ロボの名前はアポロン?|ワンピース考察

古代ロボの名前はアポロン?|ダイアポロンがモチーフ?神話の時代につながる? 古代ロボの名前はアポロン?〜ダイアポロンがモチーフ?神話の時代につながる?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では古代兵器や古代ロボについての考察を 古代ロボの名前はアポロン?|古代兵器の眷属的存在?   古代ロボの名前はアポロン?〜ダイアポロンがモチーフ?神話の時代につながる?〜 甲塚 エッグヘッドに隠匿されている900年前に作られ200年前にマリージョアを襲撃した巨大ロボは復活の兆しを見せていますが、彼は一体何者なのか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   古代兵器の眷属的存在? 今から900年前に作られ、200年前にマリージョアを襲撃して未遂に終わり、完全廃棄を命じられるもロマンを求める科学者達によってエッグヘッドに隠匿され今に至る古代ロボ… ロマンたっぷり過ぎる古代ロボはベガパンクを持ってしても動力不明という代物ですが、今は目に光が宿り復活の兆しを見せていますね… ベガパンクは古代ロボを空白の100年に存在したエッグヘッドのような高度な文明を持つ王国の産物であると確信しているようですが、古代ロボは黙して語らず、あくまで仮説であり真偽はまだ定かではないですね… 高度な文明は現代のようにベガパンクのような超天才が存在し革新的無い発明を繰り返し行なったことによって生まれたのか、あるいは、今ベガパンクが古代ロボの動力を研究しているように、900年前よりもさらに古い文明のテクノロジーを解明して復活させたかして一時代を気づいたりしたんじゃないかと思うのですが、個人的には更に古い文明…おそらくは月の文明の遺物から月の文明のテクノロジーを復活させたようなものである可能性が高いんじゃないかと思います。 古代ロボは年代測定で900年前に作られたことが判明していますが、それも月のテクノロジーを解明した結果生まれたものだろうと思っています。 また、おそらくは三大古代兵器を手本に作られたようなものじゃないかとも思うんですよね… そういう意味では、あの古代ロボはもしかしたら神の名を持つ三大古代兵器の眷属みたいな存在ではないかとも思います。 また、ベガパンクはマザーフレイムと融合炉を作っているわけですが、それはおそらく過去に書かせて頂いたような人工太陽みたいなものではないかと思います。…

ワンピース

ゴッドバレー事件はロックスの暴走が原因|ワンピース考察

ゴッドバレー事件はロックスの暴走が原因|目的を見失った? ゴッドバレー事件はロックスの暴走が原因?目的を見失った?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではロックスとゴッドバレー事件についての考察を ゴッドバレー事件はロックスの暴走が原因|発端は天竜人がハチノスをつついた事?   ゴッドバレー事件はロックスの暴走が原因?目的を見失った? 甲塚 38年前のゴッドバレー事件はその発端は描かれたものの、まだ真相は分からないままですね… 白ひげはロックスには暴走癖があるような事を言っていましたが… 今回はゴッドバレー事件について色々と書かせて頂きます!   発端は天竜人がハチノスをつついた事? 38年前のゴッドバレー事件… それについて、西の海にあったゴッドバレー島で開催された先住民一掃大会の最中にロックス海賊団が乱入、そこにロジャー海賊団も乱入してきて、更にロジャーを捕まえる為にガープ率いる海軍までが現れ、神の騎士団がロックス海賊団とロジャー海賊団を迎撃するというような展開が既に描かれていますが… ロックス海賊団が乱入してきた目的は海賊島ハチノスの宝を取り戻す為だったようですね… ガープはロックス海賊団が奪われた宝を取り戻しにくるのは当然の成り行きであり、ハチノスをつついた報いだけみたいな事を言っていましましたが、おそらくは神の騎士団がハチノスから宝…悪魔の実を奪ったという事なんでしょうね… 神の騎士団が何故わざわざハチノスをつついたのかわからないですが、ゴッドバレー事件の発端は神の騎士団のその行動にあるかと思われます。 ロックス海賊団のメンバー達の会話からして、過去に何度か取り戻そうとして果たせなかったような雰囲気ですが、ゴッドバレーの襲撃はおそらくしっかりと準備をした上で今回こそ取り戻すというような必勝体勢だったように思うのですが、あの時の白ひげのセリフが気になるんですよね… ロックスはまた目的を見失う……

ワンピース

ONEPIECE1102展開予想考察!|くまとベガパンクの秘密の計画!?ドラゴンの息子はニカ?

ONEPIECE1102展開予想考察!|未来の希望を守る! ONEPIECE1102展開予想考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では第1102話の展開予想を ONEPIECE1102展開予想考察!|ボニーの海賊デビューについて   くまとベガパンクの秘密の計画!?ドラゴンの息子はニカ?未来の希望を守る! 甲塚 ONE PIECE第1102話展開予想! 前回はボニーがアルファを倒してソルベ王国から脱走するという展開が描かれましたが、かなり現在に近づいてきましたね… 今回は第1102話の展開予想を書かせて頂きます!   ボニーの海賊デビューについて 前回ラストではボニーが『ニカになった未来』によるギア3のようなパンチ一撃でアルファを倒しソルベ王国から脱走する事に成功したわけですが、これがボニー海賊団の旗揚げにもなるわきなかですよね! ボニーはこれから南の海からグランドラインに入り新世界エッグヘッドを目指す事になるのでしょうが、アルファを倒しているわけですから当然、CPや海軍からの追手が差し向けられるはず… 更に他の海賊達からも襲われたりするのでしょうが、それを撃破しつつ名を上げていくのでしょうね… そういうボニーを動きはモルガンズの新聞にも書かれるでしょうし、世界政府もくまに隠しきれないと思いますが、そうなるとくまは世界政府の言いなりになる必要はなくなるはず… それでもくまは自我と思考を失くしているわけですから、おそらくボニーの代わりにコニー太后が人質にされなり、本気になれば簡単にボニーを消せるとか脅され、結局、結末は変わらないのでしょうが、ボニーは父親を救う為に必死に航海を続けるんでしょうね… おそらくシャボンディ諸島や頂上戦争でパシフィスタを見て泣いていたシーンにも繋がるでしょうし、新世界入りしてすぐに黒ひげ海賊団に捕らわれて再びサカズキに捕まる様子なんかも描かれるかと思いますが、おそらく今度は本編でもそうだったように一人でマリージョアやエッグヘッドを目指すようになる展開にもなるんでしょうね……

ワンピース

ワンピース1011話考察 |まはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?

くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?|ゴムの身体を持つ男 くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れしたのか?〜ゴムの身体を持つ男〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではくまとルフィについての考察を   くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?|ドラゴンの息子   くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れしたのか?〜ゴムの身体を持つ男〜 甲塚 第1101話ではくまがまだフーシャ村で修行中だったルフィをドラゴンの息子だと確信したようですが、それが後にルフィに肩入れする理由の全てになったのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   ドラゴンの息子 12年前、革命軍はゴア王国におり、ドラゴンはたびたびフーシャ村に赴き、そこで一人の少年を気にかけていた… くまはその少年がドラゴンの息子だと感じ、ドラゴンにそれを確認してみたが、ドラゴンはそれ以上詮索するなと答えなかった… しかし、くまはずっと親友の子供について気になっていたんでしょうね… ドラゴンは同志達にも自分の素性を話していなかったようですし、本当に名前くらいしか知らなかったんじゃないかと思います。 しかし、くまにとってドラゴンは親友であり恩人ですよね… そんな大好きな親友の事なら色々と知りたかったでしょうし、子供がいるなら同じ父親なんですしボニーの事で革命軍を辞めると言った時も快く送り出してくれ、ベガパンクの事も教えてくれた… それらの事から、自分が自我を失う前に親友の息子かも知れない少年を改めて確認し、あの時の質問に対する答えを自分なりに出しておきたかったのではないかと思います。…

ワンピース

ワンピース1011話考察 |ボニーのディストーション・フューチャーは覚醒技!?

ボニーのディストーション・フューチャーは覚醒技!?|未来は自由? ボニーのディストーション・フューチャーは覚醒技なのか?〜未来は自由?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではボニーのディストーション・フューチャーについての考察を ボニーのディストーション・フューチャーは覚醒技!?|ディストーション・フューチャーは覚醒技?   ボニーのディストーション・フューチャーは覚醒技なのか?〜未来は自由?〜 甲塚 第1101話ではボニーがディストーション・フューチャーの新たな側面を披露してくれました! やはりトシトシの実の能力はかなり高性能ですよね! 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   ディストーション・フューチャーは覚醒技? ディストーション・フューチャーは『歪んだ未来』という一見ネガティブなイメージを与えるような技名ですが、その実、非常にポジティブな技だと言えますよね! トシトシの実の能力は自他共に、また生物・無生物を問わず年齢を操作できる能力ですが、ディストーション・フューチャーは未来の姿を歪める事ができるようですね! 今のまま普通に年齢を若返ればこうなるし、老いればこうなるはずだという姿… おそらく、これまでに既にあった事である過去を歪める事はできないのでしょうが、これからどうなるかわからない未来は歪める事ができるという意味の技だと思いますが、大袈裟かも知れませんが、確かに人間は何らかのキッカケで明日どう変わるか誰にもわからないですよね? 殊に、ボニーはまだ実年齢が10歳くらいの子供であるわけですから、可能性は無限と言ってもいいと思います。 もしかしたら、実年齢が老人であるような人物がトシトシの実の能力者だとしたら、あまり未来の可能性というか自由度はないのかも知れないですが、もしかしたらボニーがまだ子供だというのがかなり影響しているのかも? また、気になるのは、これがボニー自身にしか適応されないか否か?…

ワンピース

ワンピース1101話感想考察!|そしてボニーは海賊へ

ワンピース1101話感想考察!|くまの手紙が届かなかった理由 ワンピース1101話感想考察!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では、ジャンプ最新2号に掲載されていたワンピース1011話の内容に感想をネタバレも含みますが、 ワンピース1101話感想考察!|子は親の弱点 ワンピース1101話は、まだ海賊として船出をする前のルフィを陰から見ているくまのシーンからでした。 そしてくまの回想の中にドラゴンにルフィの親ではないかと詮索するくまに対してドラゴンが俺を殺したいなら続けろと、理由を聞くくまに対して子は親の弱点だと言うのでした。 確かにドラゴンの気持ちはよくわかりますね。 実際に子が居ると社会に人質に取られているような気になる事もあるし、自分自身の信念を曲げてでも守らなきゃいけないのが子どもだと親なら誰もがそう感じているはずです。 まだ修業時代のルフィの姿。 ゴムゴムの技を色々と開発中のようですね。 くまは七武海として活動中も海賊たちをむやみに痛めつけたりはせずに自首させたりして寛大に振舞っています。 そして父からの手紙が一向に届かないボニー。 ドラゴンとくまの子供に対する会話は別記事にも色々と書かせて頂いていますが、非常に意味深ですよね… くまの過去編は『人の親である事』がテーマになっているように感じられます。 くまの場合は側から見ればボニーの為に全てを犠牲にしたようにも感じられるのですが、くま自身には犠牲にしたという感覚は全くないと思います。 くまにとってボニーは何より大切な宝石であるわけですから、それを守るのに費やすものは犠牲ではなく、純粋な愛情に他ならないはず… もし、子供の為に何かを費やすのに損得勘定があるのだとしたら、それは親として愛情ではなく単なる義務感じゃないかと思います。 親として義務感も大切なわけですが、親が子を愛するというのはもっと根源的なものであり、くまのように自我…事実上命を失うのと同じような事になろうとも子供が幸せになれる可能性があるなら、それには何を引き換えにしても構わないというのが親の愛情だと思います。 くまのボニーの為の全ての言動は、お子さんがおられる方には非常に刺さるでしょうし、おそらくお子さんがいなかったり、まだ子供くらいの年齢の読者の方々にも刺さるかと思います……

ワンピース

ステリーとサボの現在の関係|ワンピース考察

ステリーとサボの現在の関係|兄様と呼ぶ理由 ステリーとサボの現在の関係は?〜兄様と呼ぶ理由は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではステリーとサボの関係についての考察を ステリーとサボの現在の関係|出来損ないの義兄   ステリーとサボの現在の関係は?〜兄様と呼ぶ理由は?〜 甲塚 今はゴア王国国王となったステリーは現在サボを『兄様』と呼んでいますが、子供の頃は全く違いましたよね… ステリーとサボの関係には、何かあったのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   出来損ないの義兄 ステリーはさる貴族の家に生まれたが、素行が悪く親から見捨てられたところを、優秀であるという事からサボの父親に養子と引き取られて父親の思い通りにならないサボの義弟になったわけですが… ステリーが優秀だというのは、おそらく貴族として優秀だという意味で、頭脳明晰というのも貴族として優秀だという意味だと思います。 おそらくステリーの実の親は人間味のある良心的な貴族であり、ステリーはそうではなかったというところなんでしょう… サボの父親がサボに求めていたものをステリーは持っていて、サボの父親はそれを『才能』であると捉えていたのでしょうね… サボには支配者階級の人間としての才能は確かにゼロであり、サボの父親とステリーからすれば『無能』という評価になっていたのだと思いますが、ステリーはサボと二人きりになった時にはそれを素直に表現するような形で『おめぇ馬鹿なんだってな』というようなセリフを平気で口にしていました… サボはグレイターミナル事件の直後に海にでようとしたところを天竜人の逆鱗に触れ砲撃されてしまいましたから、二人が生活を共にしていたのはごく僅かな時間だったかと思います… しかし、ステリーは国王となった現在、サボを『おめぇ』とかではなく『兄様』と呼んでいますし、コブラ王殺害犯として報道された時にも心配していたように感じられました……