ワンピース

ワンピース1101話考察 |ボニーのディストーション・フューチャー

ボニーのディストーション・フューチャー|未来に無限の可能性!? ボニーのディストーション・フューチャーについて〜未来に無限の可能性?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではボニーのディストーション・フューチャーについての考察を ボニーのディストーション・フューチャー|トシトシの実の能力について   ボニーのディストーション・フューチャーについて〜未来に無限の可能性?~ 甲塚 第1101話ではボニーがディストーション・フューチャーを使うようですが、この技は非常に夢がある面白く凄い技ですよね! 今回はそれについて色々と書かせて頂きます! トシトシの実の能力について ボニーの能力の名前はトシトシの実の能力だと判明しましたが、この能力は他の能力に比べて特異な能力だと思います。 これはパラミシア系に分類される能力だと思いますが、パラミシア系能力のほとんどは自分だけに影響があるか、他者にのみ影響を与えられるかというようなタイプに別れるかと思いますが、ローのオペオペの実の能力のように結界みたいなものの中で影響を与えるというようなタイプもありますよね… トシトシの実の能力は自分と他者同時に影響を与えられるわけですが、おそらく結界みたいなものの中にいる全てのモノの年齢を操作できるのだろうと思います。 それだけでかなり特異だと思いますが、エッグヘッドではドアのロックをはずすのにロックを急激に劣化させるという生き物以外にも影響を与えられる事が判明していて、おそらくは異常に強い覇気を持つような一握りの強者以外、大概のモノの年齢を操作できるのではないかと思います。 直接的な攻撃力はボニーの素の戦闘能力に頼る事になるでしょうが、広範囲の敵を触れもせずに弱体化できるというのは、非常に優れた能力ですよね! また、結界内の存在に影響を与えられるとしたら、ボニーは敵味方を区別して敵だけに影響を与える事もできるように見えます… それはボニーが能力操作に天才的なセンスを持っているからできるというような事なのかも知れないですが、それが元々できるのだとしたなら、稀に見る高性能な能力だと思います。 今のところ弱点らしい弱点は見られないですしボニーはかなり恵まれた能力を手に入れたように思います。 しかし、個人的にこの能力で一番凄いのはディストーション・フューチャーだと思うんですよね…!…