ワンピース

ワンピース1100話考察 |くまにとってルフィはニカ?

くまにとってルフィはニカ?|フーシャ村は始まりの港? くまにとってルフィはニカ?〜フーシャ村は始まりの港?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではくまとフーシャ村についての考察を くまにとってルフィはニカ?|ゴア王国の辺境フーシャ村   くまにとってルフィはニカ?〜フーシャ村は始まりの港?〜 甲塚 第1100話では、くまがルフィの故郷フーシャ村を訪れる展開になるようですが、それには一体どんな意味があるのでしょうか? 今回はそれについて色々と書かせて頂きます!   ゴア王国の辺境フーシャ村 ルフィの故郷フーシャ村は東の海ではおそらく先進国になるだろう世界政府加盟国であり世界会議にも出席が許されているゴア王国の辺境のにある村ですね… フーシャ村はゴア王国の領地には入っているものの、山を隔てた向こう側にあると言うような立地の為に忘れられたような小さな田舎の村という感じですが、港がある為に赤髪海賊団のような海賊達や商船なんかも寄港するのか、それなりに開けているような村ですよね… おそらく普通ならフーシャ村のような村は、悪い海賊達の餌食にされてしまうような危険性が高いように思うのですが、やはり海軍の英雄ガープの名前で守られている為に平和を保っていられるのだろうと思います。 フーシャ村の村長ウープ・スラップはガープのことを昔からよく知っているみたいですし、ガープに対する厳しめな態度を見ても、おそらく幼馴染か何かだろうと思いますから、ガープまたドラゴンもフーシャ村出身なんだろうと思いますが、ルフィとドラゴンは世間的にはは犯罪者だと認識されているとしても、三人も世界的な有名人を出しているわけですから、ある意味、非常に有名な村だったりするかも知れないですね… しかし、今のところ世界的に有名なモンキー家 の故郷だという以外は特別に何かあるような話は一切なく、普通の村であるように思えます。 第1100話では、そんなフーシャ村をくまが来訪するようです。 おそらく過去編から現代に戻り、サカズキに撃退されたくまがマリージョアから何処かに飛んだ続きとして、フーシャ村に飛んだということじゃないかと思いますが、頭半分と片脚を失って瀕死と言えるくまがフーシャ村を訪れた理由は何なのでしょうか?…