ワンピース

ワンピース1099話考察 |パシフィスタはくまPX-0のクローン!?

パシフィスタはくまPX-0のクローン!?|サテライト製作と同じ技術? パシフィスタはくまPX-0のクローン?サテライト製作と同じ技術?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではパシフィスタの正体についての考察を パシフィスタはくまPX-0のクローン!?|元々はクローン兵士を作る計画だった   パシフィスタはくまPX-0のクローン?サテライト製作と同じ技術? 甲塚 第1099話では、ついにくまがパシフィスタの実験体となる展開が描かれるようですがテン しかし、パシフィスタはどういう存在であるのかについては、まだ謎が多いですよね… 今回はそれについて色々と書かせて頂きます   元々はクローン兵士を作る計画だった パシフィスタ計画の始まりはどうやらクローン兵士を作る計画だったようですね… ベガパンクはMADS時代に元ロックス海賊団クルーだったバッキンガム・ステューシーを元としたクローン人間第一号『ステューシー』を生み出していますが、それが成功した際、世間がどう言おうとも、これは平和の第一歩になると断言していました。 ベガパンクは元々世界平和を願う平和主義者であり、おそらく彼の全ての発明はそれを理念としたものだと思えますから、クローン人間研究の原点もそこにあるはずです。 クローン人間誕生は、おそらくクローン兵士を作る事を目的にしていたものと思われますが、ベガパンクがいうクローン兵士というのは、ジェルマ66のジャッジが作り出したクローン兵士とは赴きが違うような気がします。 ジャッジが作り出したクローン兵士は生身の人間であり、ジャッジが命令したなら即座に命を投げ出すような悲しい存在ですが、ベガパンクがあんなクローン兵士を作るとは思えない… ベガパンクが自ら生み出したクローン人間であるステューシーの立場や命に対して普通の人間と変わりない気遣いをしているところからそんな風に思うのですが、ベガパンクはクローン人間を普通に生まれてきた人間と変わりない存在だと考えているのは間違いないと思え、それを死んでもまた作ればいいというような消耗品みたいに扱わないだろうと思うんですよね… 他の創作作品なんかでは、クローン兵士は普通の人間以上の能力を持ちながらも普通の人間以下の存在として普通の人間の代わりに消耗品のように扱われたりしますが、ベガパンクがそんな事をするようには思えないですし、基本的に善良な人間を悪から守る為に生み出すはず……