赫足のゼフがオールブルー実在を断言する理由|ワンピース最終章考察

S 118833156

赫足のゼフがオールブルー実在を断言する理由|どんな海賊だった?

 

赫足のゼフがオールブルー実在を断言する理由は?〜どんな海賊だった?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では赫足のゼフとオールブルーについての考察を

赫足のゼフがオールブルー実在を断言する理由|クック海賊団の航海

 

赫足のゼフがオールブルー実在を断言する理由は?〜どんな海賊だった?〜

クック海賊団の航海

赫足のゼフはクック海賊団を引き連れ、一年間グランドラインを航海したようですが、一体どんな航海をしていたのでしょうか?

ゼフがグランドライン入りしたのは、夢であるオールブルー発見の為だと思いますが、彼らは東の海の海賊であり、ゼフの年齢と年季が入った様子から東の海で暴れていた期間はかなり長いと思いますが、オールブルーの伝説について知ったのがかなり遅かったという事何でしょうか?

東の海は最も平和で最弱の海だと言われていますから、やはり他の海よりはのどかな田舎という感じでグランドラインや他の海の情報は入ってきにくいのかな?

ルフィ達も知らない事が多かったですから、ゼフは別の海から来た海賊と戦ったり交流した結果、オールブルーの伝説を知ったのかも知れないですね…
少なくとも北の海で幼い日々を過ごしたサンジはすでに知っていましたから…
もしかしたら、ゼフは早くからオールブルーの伝説を知っていたが、すでに海賊引退を考えていて、最後の航海としてその探索を志したのかも?

東の海からグランドラインに入ったなら、ルフィ達と同様のルートを辿った可能性が高く、おそらくは双子岬のクロッカスさんとも交流があったんじゃないかと思いますが、ゼフ達はグランドラインから無傷で帰ってきたようですから、優れた航海術とクルーの戦闘能力のレベルも高く、やはりゼフはかなり強かったのでしょう!
悪魔の実の能力者もいない雰囲気でしたしゼフもそうですから、やはり相当な覇気使いであり、海賊や海軍と戦いながら航海を続けたのでしょうが、オールブルーを見つける事はできなかった…
新世界まで行ったのかはどうかわからないですが、もしかしたら、クルー達のレベルは新世界では通用しないと判断したゼフが自分の夢の為にこれ以上の危険に付き合わせる事はできないと判断したのかも?

クルー達はオールブルーなんか実在しないと言っていたようですが、ゼフは『ある』と断言していますよね…

ゼフはグランドラインで何を見たのでしょうか?

グランドラインで見たモノは?

ゼフはオールブルーは『ある』と断言していますが、正確にはその可能性を見たという事でしたが、その『可能性』とは何だったのか?

ゼフはオールブルーを見つける為、それに特化した航海をしていたんじゃないかと思いますが、新世界にまで辿り着いているサンジがまだ可能性を見出せていない事から、ゼフ達は麦わらの一味が通っていない航路を進んだり新世界でまだ麦わらの一味が到達していない地域にあるのかという可能性を感じますが、ゼフがいう『可能性』はやはり新世界である可能性が極めて高いですよね…

全ての海が繋がるような場所はといえば、魚人島があるような深海ならば全てが繋がっているようなポイントはあるかも知れない…
しかし、そこがオールブルーであるとは思えず、やはり、ロジャー海賊団だけが到達しているグランドライン最果ての島ラフテルが存在する海域なんでしょうか?

グランドラインを突き進んだ末に発見できないのなら、誰も行った事がない海域に存在しているだろうと考えるのが普通であると思いますが、そこに辿り着くには古代文字を読み解く力が必要であり、それがゼフがオールブルー発見を断念した理由であるというのなら、理解できますよね…

航海の最中にはオールブルーに関する詳しい噂や伝説も耳にしたでしょうが、それを総合して考えた結果、ゼフはオールブルーは最果ての海域にあると結論づけたのかも?
ロジャー海賊団にもコックがいただろうと思いますが、もしかしたら、そのコックと奇跡的に出会ってオールブルーについて直接話を聞いていたりする可能性もあるんじゃないかとも思うのですが…

ラフテルが存在する海域は、おそらくかなり特殊でしょうから、そこがオールブルーであっても全く不思議はないような気がしますね…!

また、もしかしたらレッドラインの上からでないといけないところだったりするかも?

レッドラインの上のどこかに巨大な穴が開いていて、その中に巨大な湖みたいな形で全ての海が繋がっているポイントがあったりするのかも知れないとも思いますね…

ゼフはどのくらい強かったのか?

ゼフはかなり強かったんじゃないかなぁと思っています。

サンジの足技はおそらくゼフ直伝だと思いますが、武器を使わず、手を使わず、足技だけで戦うというのは、何でもありの海賊の戦闘では非常にハンデがあると思え、サンジにそれを仕込んだ男だと考えたならば、足技においては世界屈指の実力者であったのは間違いないように思え、また、悪魔の実の能力者でもないわけですし、覇気が無ければグランドライン前半であっても戦い抜くのは難しかったんじゃないかと思いますね…

世代としてはビッグ・マムやカイドウと同世代のロックス、ロジャーより後に台頭した海賊でしょうが、グランドラインから無傷で帰還したというのは実力の証明であり、もしかしたら、今、名を挙げている海賊達と戦っている経験もあったりするかも知れないですね…

今の貫禄たっぷりの雰囲気からして覇王色を持っていても不思議ではないような気もしますが、コックでもなくオールブルーに対する拘りもなく、ただ海賊として活動していたならば、かなりのレベルになっていたのではないかと思います。

ゼフの海賊時代の懸賞金は明らかになっていませんが、おそらく世界政府に対する危険度としては高くは見られていなかったでしょうから、実力よりは低い懸賞金になっているでしょうが、それでもやはり、億レベルではあったんじゃないかとは思います。

普通にレストランのオーナーシェフをやれているあたり、迂闊に手を出せず放置されているという可能性もあり、ゼフは一度も本気を見せていませんから、強さの可能性を感じてしまい、非常に魅力ある人物だと思いますね!

サンジが帰ってきたなら、おそらく将来的なはバラディエを譲る形になるでしょうが、その時にはオールブルーからとってきた食材を料理して振る舞う世界一のレストランになるんでしょうね!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x