悪魔の実はどこでどうやって発見されるのか?|ワンピース考察

悪魔の実はどこでどうやって発見されるのか?|自然と人工の違いは?

悪魔の実はどこでどうやって発見されるのか?〜自然と人工の違いは?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では悪魔の実がどのように世に出てくるのかについての考察を,

悪魔の実はどこでどうやって発見されるのか?|悪魔の実は不自然な存在

 

悪魔の実はどこでどうやって発見されるのか?〜自然と人工の違いは?〜

甲塚
甲塚

第1096話では先住民一掃大会の賞品として複数の悪魔の実がラインナップされているのが明らかになるようですが、悪魔の実はどこでどうやって発見されるのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

悪魔の実は不自然な存在

ベガパンクは悪魔の実は人間の願望が具現化した不自然な存在だと言っていました…

今のところはあくまでベガパンクの仮説なわけですが、人間の願望が具現化したものという事については的を射ているのは間違いないのではないかと思います。

人間の願望が自然に果実という形で具現化する事などあり得ないですから、その時点で悪魔の実という存在は不自然であるのは間違いない…

また、何故『果実』という形で具現化するのかというのも非常に気になるところなんですが、やはり聖書にある知恵の木の実と生命の木の実のイメージなんでしょうね…

しかし、今のところ悪魔の実が成るというような『悪魔の木』というものが存在するという話はないですし、チョッパーが実を食べた経緯からしても、悪魔の実はやはり果実を実らせる自然に存在する気に成っているというケースが存在するようですし、パンクハザードでのスマイリーが倒された後にそこに生えている木に成っている実が変異する様子があった事から、悪魔の実は自然物である果実に悪魔が取り憑き変異したような物である可能性が高いですよね…

普通の木や畑なんかに悪魔の実が生えてくるのではなく、実っている果実に悪魔が取り憑き実が変異するという方が、実を食べて変異する能力者達の仕組みとも合致するような気がしますし…

だとしたら、悪魔の実は世界中のどこかの果実を実らせる木になっている可能性が高いわけですが、やはり果樹園なんかで発見されたものが市場に出回ったり、民衆から王や天竜人に献上されたりする形で世に出てくるのでしょうか?

個人的には、世界政府には悪魔の実の研究や回収を専門に行うような機関が存在しておかしくないように思うんですよね…

そういう仕事はやはりCPの仕事になってくるのでしょうか?

悪魔の実特捜班のような組織?

世界政府は悪魔の実をあまり世に出したくないんじゃないかと思います。

海賊達や世界政府に反抗する勢力の強力な戦力になり得るものですし、能力によっては世界の秘密が露見するような事にも繋がりかねないでしょうし、できる事ならば、悪魔の実は全て世界政府が保有した方がいいでしょう…

そうだとしたら、世界政府はやはり常に悪魔の実の情報を求めているでしょうし、存在をキャッチしたらすぐに回収に向かうでしょう…

13年前、CP-9のフーズ・フーは発見されたゴムゴムの実の護送任務につき、それをシャンクスと赤髪海賊団に強奪され投獄されていますが、それからして、やはりCPには悪魔の実の発見と回収というような仕事もあるように感じられます…

CPは0から9まで存在するわけですが、もしかしたら、そのいずれかの組織が悪魔の実特捜班みたいな役割を持っていて、常に悪魔の実情報に目を光らせて捜査しているのかも知れないなと思います。

世界のどこに現れてくるのか全く分からないものですが、仮に先程書かせて頂いたような果実に悪魔が宿り変異するものであるとしたら、やはり捜査の対象は果樹園や脳炎、また自然の森や畑になってくるでしょうから、ある程度は絞れてきますよね…

世界政府に発見された悪魔の実を買い上げるのか没収する権利があるのか分からないですが、そうやって回収した悪魔の実は、先住民一掃大会の景品となったりしているように、最終的には天竜人達のモノになりそうな気がします…

自然と人工の違いは?

ベガパンクは人工悪魔の実の製造方法を確立しており、シーザーは悪魔の実モドキであるスマイルを作る事に成功しているわけですが、人工と自然にはどんな違いがあるのでしょうか?

悪魔の実は不自然なものであるようですから、自然というのは表現がおかしいかも知れないですが、悪魔の実は誰かに食べられていない限りは世界のどこかに存在し、食べた者が死亡すると世界中のどこかに再び姿を現すというのが悪魔の実の自然な生態とは言えますよね…

スマイルはその法則とは関係なく、特殊な栽培方法で作られた果実が変異する形で生まれてくるようですし、おそらくベガパンクが作った人工悪魔の実もベースは普通の果実なんじゃないかと思います。

ベガパンクの人工悪魔の実やグリーンブラッドの製造方法からして、やはり肝心なのは悪魔の実の能力となる成分であり、それを注入するものは必ずしも果実でなくていいといような事じゃないかと思いますが、自然に生まれてくる悪魔の実は基本的に果実…

悪魔が果実に取り憑くというイメージは、やはり悪魔の実は生き物に食べられてナンボの存在であり、やはり生き物の口に入りやすいものを取り憑く対象にしているのかも知れない…

やはり知恵の木の実と生命の木の実をモチーフにしているのだろうと思いますが、やはり太古の昔に神のような存在が悪魔の実という人間の願望を具現化するシステムを作り上げたのかも知れないですね…

何のために作られたのかと考えるに、それはやはり人類が人類以上の力を持つ何者かと対等の力を持つ為だったんじゃないかと思います…

ニカは、その最たる存在なんじゃないかと思うのですが…

悪魔の実の正体やその起源について、いつか明らかになる日はくるのでしょうか?

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x