ガープが技名にギャラクシーというワードを使った意味|孫は幻獣、息子は竜?

S 118980610 225x300 1

ガープが技名にギャラクシーというワードを使った意味|孫は幻獣、息子は竜?

ガープが技名にギャラクシーというワードを使った意味は?〜孫は幻獣、息子は竜?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではガープ消息不明のニュースの影響と彼の技名に込められた意味についての考察を

ガープが技名にギャラクシーというワードを使った意味|ガープ消息不明のニュースの影響は?

 

ガープが技名にギャラクシーというワードを使った意味は?〜孫は幻獣、息子は竜?〜

甲塚
甲塚

第1089話ではガープ消息不明のニュースが世界に発信されるようですが、世間を騒然とさせるでしょうね…
また、ガープは技名にギャラクシーというワードを使っていましたが、それにはどんな意味があったのか?

今回はガープについて色々と書かせて頂きます!

 

ガープ消息不明のニュースの影響は?

第1089話ではハチノスでの事件がニュースとして世界に発信されるようですが、コビーの生還は多くの民衆にとって朗報となるでしょうが
、同時にガープ消息不明のニュースは大きな悲報となるのは間違いないでしょうね…

ガープはこれまでに数え切れない人々の命や生活を守ってきたかと思いますし、海賊王ロジャーと渡り合った強さは民衆からはまさに守護神のように頼もしく感じられたかと思います。

どんな海賊に襲われようともガープが来てくれたら大丈夫!

それが英雄というものだと思いますが、まだ生死不明ながらもガープが海賊に負けたというだけでも充分なショックだと思いますし、相手が凶悪極まりない黒ひげ海賊団だと言う事で絶望的な状況は死亡の報せと同じようなものでしょう…

また、これは海賊達を勢いづかせる事になるでしょうし、ガープを仕留めた黒ひげ海賊団の株は上がるでしょう…

ハチノスにはかなりの人数の海賊が集まっているようですが、今のティーチと黒ひげ海賊団は四皇に従う事が生き抜く鉄則だと言う新世界の海賊達にとって非常に魅力的でしょうから、更に人数が集まるでしょう…

百獣海賊団は3万人以上の規模だったわけですが、おそらくその兵力を遥かに超えるような規模に膨れ上がるのではないかと思います。

無敵の英雄が敗北するという大事件は黒ひげ海賊団を更に成長させる事になってしまいそうな気がしますね…

そのガープは技名にギャラクシーというワードを使っていましたね…

英雄らしいカッコいい響きですが、それにはどんな意味があったのでしょうか?

無限の可能性を意味する?

ガープはギャラクシー・インパクトやギャラクシー・ディバイドと技名にギャラクシーというワードを使っていましたが、ONE PIECEの登場人物達の技名は自分で名付けているものとしか思えないのですし、その登場人物のイメージが反映されている場合が多いように思います。

ガープは以前、拳骨流星という技も披露していますが、ガープはガープ=宇宙というイメージで描かれているように感じられます。

なら、ガープは宇宙が好きだったり憧れていたのかなとも思いますが、プロフィールを見ても特に宇宙関連の要素はないように見えます。

ロジャーが神避という技を使っていましたから技名に神やその真逆である悪魔というワードを使っていた可能性があると思いますから、それとスケールを合わせる為のものかとも思う一方、ガープはコビー達にお前達には無限の可能性があるというような事を言っていましたし、普通の人間なら仮に思いついたとしても絶対に実行しないだろう軍艦バックのようなトレーニングを己に課し、それを見事にやり抜き、人間には無限の可能性がある事を実証しているとも言えます。

宇宙は我々人間からすれば無限とも言えるような広大な世界であるわけですし、ガープが宇宙関連のワードを技名に使ったのは人間には無限の可能性があるというガープの人間観を現しているのかも知れないなと思います。

そう考えるとブラックホールという宇宙関連のワードを使った技を持つティーチもこの世には不可能と言える事は何一つないと断言するような男ですから人間には無限の可能性があると考えているでしょうから、そこはガープと似ているのかも知れないですね…

そのガープの孫ルフィも技名に法則みたいなものがありますよね…

孫は幻獣、息子は竜?

ガープの孫ルフィは初期には武器の名前を技名にしていましたが、覇気を習得してからは猛獣の名前をそれに組み合わせるようになり、ワノ国で流桜の概念を学んだ後には猛獣が幻獣の名前へと進化していますし、ニカの能力を覚醒させた後には更に自由度が増していますね…

ルフィも人間には無限の可能性があると考えているのは間違いないと思いますし、それを実証してきたわけですが、技名の進化を見てもそれが見てとれますよね…

ルフィは猿神銃という技でカイドウを倒してぃすから、この先は幻獣も超えて神+武器という感じの技名を使うようになるかと思いますが、ドラゴンはどうなんでしょうか?

ドラゴンは名前からして技名には竜のワードを使いそうですし、おそらくサボに竜爪拳を教えたのもドラゴンだろうと思いますから、余計にそう思いますが、ドラゴンもある意味では無限の可能性を意味する存在だと言えるでしょう…

ドラゴンは幻獣の王と呼べるような存在ですし最強のモンスターはとたずねらたら大体の人がドラゴンだと答えるような存在です…
また、ドラゴンは人間の手に負えない超越者ですし、神とも呼ばれる事もありますから、ガープはそういう意味で息子にドラゴンと名付けたのかも知れない…

サボは火炎竜王というような技を使っていますが、ドラゴンはもしかしたら竜神というようなワードを使うかも知れないですね…
やはり悪魔の実の能力者でゾオン系幻獣種の能力を持っているのではないかと思いますが…

未だ戦闘シーンが描かれておらず、その力が解放される時が非常に楽しみ!

モンキー家の人間は人間には無限の可能性があると考える共通点があるように感じられますが、もしかしたら、それがDの意味であり巨大な王国の思想と繋がっているのかも?

また、ガープが無限の可能性を見出しているコビー達がどんな成長を見せるのかも、これから非常に楽しみですね!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x