エッグヘッド編のボスキャラは?|ワンピースエッグヘッド編後半考察

S 119169026 300x225 1

エッグヘッド編のボスキャラは?|黄猿?サターン聖?ヨーク?ティーチ?

エッグヘッド編のボスキャラは?〜黄猿?サターン聖?ヨーク?ティーチ?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではエッグヘッド編のボスキャラは誰になるのかについての考察を

エッグヘッド編のボスキャラは?|エッグヘッドにおけるルフィ達の目的

 

エッグヘッド編のボスキャラは?〜黄猿?サターン聖?ヨーク?ティーチ?〜

甲塚
甲塚

第1089話以降、物語はエッグヘッドに舞台を戻しそうですが、エッグヘッド編では誰がボスキャラとしてルフィ達の前に立ちはだかる事になるのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

エッグヘッドにおけるルフィ達の目的

エッグヘッド編のボスキャラを考えるに、まずはルフィ達がエッグヘッドで何をしなければならないかという事を考える必要があると思いますが、ルフィ達は歴史に踏み込み過ぎた為に世界政府に抹殺される事を察したベガパンクから島から連れ出して欲しいと依頼されていて、ルフィはそれを受けたわけですし、他にはエッグヘッドには特に用事は無いはずですよね…

ベガパンクを救う事がエッグヘッド編におけるルフィ達の目的という事になるわけで、ベガパンクを抹殺しにきたCP-0と交戦する事になるにもなっていますが、現在はヨークの陰謀に巻き込まれてCP-0と共闘し、ヨークの配下となっているセラフィム達を相手にしている状況ですね…

また、ルフィ達はまだそれを知らないはずですが、サターン聖が同行している黄猿艦隊を中心にした大小100隻を超える大艦隊がエッグヘッド島に集結しており、第1088話ではついに島が見える距離にまで到達した様子が描かれています。

更に、黒ひげ海賊団の船もエッグヘッド島が見える位置に到達している状況であり、ルフィ達がベガパンクを救うには、その全ての障害をクリアしなければならないという状況になっていますね…

ベガパンクがエッグヘッド島から脱出してどこに向かおうとしているのかは未だ明らかになっていませんが、ヨークを何とかして島から脱出しても、そこから黄猿艦隊から逃げ切られねばならないし、また黒ひげ海賊団が襲いかかってくる可能性もあるわけですから、本当に大変な状況なんですよね…

しかし、ここまで敵が多いと最終的にルフィが戦う敵、ボスキャラが誰になるのか非常に気になるところです。

まず第一の候補になるのは黄猿ボルサリーノかサターン聖になるでしょうが…

黄猿か?サターン聖か?

世界政府は黄猿ボルサリーノにベガパンク抹殺を命じられており、ベガパンクが抵抗してくる事を予想して戦争を想定した大戦力を与えられていますが、サターン聖が同行している理由はセラフィムの回収と最終的にバスターコールを発令するかの判断をする為だろうと思われます…

また、ボルサリーノはルフィがベガパンクに味方しているという情報を得て更に戦力を増強したわけですが、それはこの機にルフィをも捕まえるか抹殺するかを考えている証なんじゃないかと思います。

ボルサリーノは二年前にシャボンディ諸島でルフィ達を壊滅寸前に追い込みながらもレイリーとくまの介入により取り逃がしており、そのルフィが四皇にまで成り上がり、更に今自分の任務の障害になっているわけですから、『怖いね〜やはり生かしちゃおけないね〜』という考えになっている可能性は高いと思いますし、麦わらの一味は船長のルフィありきの海賊団だと見ているでしょうから、おそらくルフィを潰しにかかり、ベガパンク云々は部下達に任せ、自分はルフィに集中する可能性が高いと思います。

ボルサリーノがボスキャラの最有力候補だと思われますが、サターン聖もルフィを抹殺しておきたいはずですよね…

サターン聖は基本的に自ら戦うようなスタンスではないかと思いますが、仮にボルサリーノがルフィに敗れた際には代わって全軍の指揮をとる立場になり、ボルサリーノとの戦闘で疲弊したルフィに襲いかかるというような展開もあるかと思います。

普通に考えるにルフィ達がエッグヘッドから脱出する最大の障害はこの二人になりそうですが、しかし、もしかしたら個人としては強く無いヨークが何かをしてルフィ達とCPだけでなくボルサリーノ達までがヨーク討伐に協力する展開もあるかも知れない…

黄猿か?サターン聖か?

世界政府は黄猿ボルサリーノにベガパンク抹殺を命じられており、ベガパンクが抵抗してくる事を予想して戦争を想定した大戦力を与えられていますが、サターン聖が同行している理由はセラフィムの回収と最終的にバスターコールを発令するかの判断をする為だろうと思われます…

また、ボルサリーノはルフィがベガパンクに味方しているという情報を得て更に戦力を増強したわけですが、それはこの機にルフィをも捕まえるか抹殺するかを考えている証なんじゃないかと思います。

ボルサリーノは二年前にシャボンディ諸島でルフィ達を壊滅寸前に追い込みながらもレイリーとくまの介入により取り逃がしており、そのルフィが四皇にまで成り上がり、更に今自分の任務の障害になっているわけですから、『怖いね〜やはり生かしちゃおけないね〜』という考えになっている可能性は高いと思いますし、麦わらの一味は船長のルフィありきの海賊団だと見ているでしょうから、おそらくルフィを潰しにかかり、ベガパンク云々は部下達に任せ、自分はルフィに集中する可能性が高いと思います。

ボルサリーノがボスキャラの最有力候補だと思われますが、サターン聖もルフィを抹殺しておきたいはずですよね…

サターン聖は基本的に自ら戦うようなスタンスではないかと思いますが、仮にボルサリーノがルフィに敗れた際には代わって全軍の指揮をとる立場になり、ボルサリーノとの戦闘で疲弊したルフィに襲いかかるというような展開もあるかと思います。

普通に考えるにルフィ達がエッグヘッドから脱出する最大の障害はこの二人になりそうですが、しかし、もしかしたら個人としては強く無いヨークが何かをしてルフィ達とCPだけでなくボルサリーノ達までがヨーク討伐に協力する展開もあるかも知れない…

ヨークの奥の手と黒ひげ海賊団

現在のルフィ達の明確な敵は、ヨークであるわけですが、その企みは露見しルフィ達に捕まっています。

また、五老星達は考えを変えヨークを必要だとしてヨークの要求を全てのむという形で話しをしていますが、ヨークは何か奥の手を残しているような事を言っていましたね…

過去にヨークの奥の手は古代ロボではないかと書かせて頂いていますが、古代ロボを動かす事ができ操る事も可能であり、また、その古代ロボが恐ろしく強かったりするなら、最大の敵は古代ロボを操るヨークだという展開になる可能性もあるんじゃないかと思います。

古代ロボにはコクピットらしきものはなく自律して動けるようですが、もしかしたら動かせる状況になればコクピットのような空間が開かれヨークがそこから古代ロボを操れたりするかも知れないですし、ステラがそこに連れて行かれてしまうこともあるかも知れない…
それにはヨークがルフィ達から逃亡に成功する必要がありますが、ルッチとカクも五老星とヨークの会話を聞いているわけですからヨークに協力する可能性もあるでしょう…

だとすると、古代ロボを破壊しないといけないという事にもなりそう…

また、黒ひげ海賊団がルフィ達のロード・ポーネグリフを狙って襲撃してくる可能性もあり、それがティーチであるなら最悪の展開も考えられるわけですよね…

やはり最有力はボルサリーノになるかと思いますが、その次にはヨークになってくるんじゃないかと思います。

個人的にはヨークが口にしていた奥の手らしきものに一番強い興味があるのですが…

エッグヘッド編はこれからが本番でしょうから
、どんな展開になるのか楽しみで仕方ないです!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x