王直はどうやってハチノスのボスになったのか?|ワンピース考察

王直はどうやってハチノスのボスになったのか?|シマシマの実の能力者だった?


王直はどうやってハチノスのボスになったのか?〜シマシマの実の能力者だった?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では王直という海賊についての考察を

王直はどうやってハチノスのボスになったのか?|大海賊・王直

 

王直はどうやってハチノスのボスになったのか?〜シマシマの実の能力者だった?〜

甲塚
甲塚

第1096話ではロックス海賊団の面々が登場しましたが、その中には王直らしき人物が半分シルエットのように描かれていましたが…

今回は王直について色々と書かせて頂きます!

 

大海賊・王直

第1096話のロックス海賊団登場シーンでは、半分シルエットのようにハッキリとしたビジュアルはわからないまでも、王直らしき人物の姿が描かれていました…

ハット型の帽子を深めに被り、不適な笑みを浮かべているような人物が王直だろうと思われるのですが、個人的には王直はいわゆる狙撃手タイプではないかと思っています。

過去にも書かせて頂きましたが、王直は現実世界に実在した海賊であり、日本の鉄砲伝来にも深く関わる人物である為、おそらくはその要素が取り入れられて、狙撃手キャラとして作られたのではないかと思うんですよね…

ロックス海賊団には他にそれに当たる人物もいなさそうですし、一人ぐらいは狙撃手キャラがいて不思議ではないと思いますので、おそらくはライフルなんかを使って戦う海賊だったのではないかと思います。

銃やライフルは確実に肉体に命中しさえすれば覇王色を纏う人間にすら効果的な武器であり、超人と呼べるような人間が、とにかくわんさかと登場するONE PIECE世界でも充分な殺傷力がある恐ろしい武器であるわけですが、やはり素手や剣を使って戦うタイプの方が派手で強いように見えます…

ですから、おそらくはロックス海賊団の中でも下位の実力というような扱いであるように感じられますが、王直はロックス海賊団壊滅後には海賊島ハチノスのボスとして君臨していたようです…

彼が本当に狙撃手キャラであるとしたら、狙撃手キャラが大きな集団のボスだったという初めてのケースになるのではないかと思うのですが、狙撃の腕前だけでハチノスのボスになれるとは思えない…

ハチノスにはかなりのレベルの海賊達が出入りするでしょうから、その島のボスになるなら、それらの猛者達を屈服させるくらいの力が必要だったはず…

やはり、その実力にプラスして強力な悪魔の実の能力を持っていた可能性が高いように思うのですが、その能力はやはり過去に書かせて頂いたようなシマシマの実の能力だったのでしょうか?

王直はシマシマの実の能力者だった?

過去に王直はシマシマの実の能力者だったのではないかと書かせて頂きましたが…

現在はアバロ・ピサロが保有しているシマシマの実の能力ですが、それをどうやって獲得したかは全く説明がなく、少なくとも能力者狩りで手に入れた可能性は高いと思うのですが、それなら誰から能力を奪ったのかという話になりますよね…

ティーチと黒ひげ海賊団はこれまで多くの海兵や海賊、また能力者を餌食にしてきたかと思いますが、ロッキーポート事件ではコビーのおかげでティーチが王直を倒す事に成功したようですから、王直も餌食の一人ですよね…

また、ティーチはコビーのおかげで王直を倒せたようですから、ティーチは王直に近づいたりする事さえ難しかった可能性はあるように思え、仮に王直がシマシマの実の能力により島に同化していたとすれば、近づくのもなかなか難しかったでしょうし、本体を探すのも苦労したのではないかと思います…

ピサロは頭蓋骨の中の一室にいて島と同化していましたが、島と同化しているなら、おそらく自分の意思で島内なら好きな場所に移動する事は可能だろうと思いますから、シマシマの実の能力についてよく知らない人間はそれに翻弄されるような事にはなるでしょう…

また、ピサロがシマシマの実の能力という強力な能力を手にしたのも、偶然にその実に巡り会えたのではなく、王直から奪ったものだとすると合点がいきやすいと思います…

また、島と同化する事により王直がハチノスを制圧したなら、誰も逆らおうとしないでしょうし、彼が文字通りハチノスの主、ボスだったというのもうなづけます…

また、島と同化していて、更に狙撃手としての実力があれば、内部で不穏な動きを見せるものを狙撃しやすいでしょうし、外部から上陸してくる者達も仕留めやすいでしょう…

個人的には王直はシマシマの実の能力者だったという可能は高いと思うのですが、それ以外に王直がハチノスのボスになれた理由としてはどんな事が考えられるでしょうか?

本名が明かされていないのが関係?

王直という名前は、おそらく本名ではなく通り名だと思いますが、銀斧と同じく本名が明かされていないのには、何か意味があるような気がします…

銀斧には父親が海賊だったというフランキーの父親である可能性が考察されており、個人的にもその可能性は高いんじゃないかと考えているのですが、それなら、銀斧の本名が明かされていない理由としては成立すると思いますし、いつかそれが明らかになる可能性も高いと思います…

それなら、王直にも本命を伏せておく必要があると言う可能性が感じられ、王直がハチノスのボスになれた理由も、そこに繋がっていそうな気がします…

もしかしたら、王直はロックスの弟か何かだったりした可能性もあるんじゃないかと思うんですよね…

兄弟で海賊をやっているキャラクターも多いですし、ロックスの弟だったりしたら、ロックスから何か価値あるものを託されていて、それを持っている事でハチノスの海賊達が王直に従順だったという可能性もあるかと思います…

もし、そういうものを王直が持っていたなら、それは、王直を倒したティーチが奪っていそうですが、仮にそういう何かが実在したとしたら、それはロックスが密かに隠した財産のありかを示すトレジャーマークだったり、ラフテルにつながるような何かかも知れないですが…

ロックスも何か世界の秘密について重要な情報を持っていた可能性は高いと思いますし、海賊島ハチノスに何かそんな秘密が隠されている可能性もあるでしょう…

王直はその実力と有力な情報を持つがゆえにハチノスの海賊達が従う事になったのかも知れないな、とも考えています!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x