イム様はアラバスタ王国とネフェルタリ家を滅ぼすつもり?|ワンピース1090話以降考察

S 119177224 300x225 1

イム様はアラバスタ王国とネフェルタリ家を滅ぼすつもり?|コブラ王殺害の理由


イム様はアラバスタ王国とネフェルタリ家を滅ぼすつもりなのか?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではイム様とネフェルタリ家とアラバスタオについての考察を

イム様はアラバスタ王国とネフェルタリ家を滅ぼすつもり?|コブラ王殺害の理由は?

 

イム様はアラバスタ王国とネフェルタリ家を滅ぼすつもりなのか?

甲塚
甲塚

イム様はコブラ王を殺害し、またビビが欲しいと言っていますが、それはネフェルタリ家と今のアラバスタ王国が滅びてしまう事になりそうですよね…

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

コブラ王殺害の理由は?

イム様はコブラ王が五老星達に800年前のリリィ女王の消息とDについて尋ねた事を受けてコブラ王の前に姿を現し、最終的にコブラ王を殺害してしまいました…

五老星にはコブラ王を殺害するような意思は全くなく、コブラ王からの質問に対してはうまくかわして穏便に済ませるつもりだったような雰囲気ですが、イム様が自らコブラ王の前に現れ虚の玉座の主として振る舞いコブラ王の質問に一部答えた事により、イム様がコブラ王を生かして返すつもりはないという意思を察したようですが、そもそもイム様は何故コブラ王を殺害したのでしょうか?

イム様はリリィ女王が意図的にポーネグリフをばら撒いたのではないかという疑惑を持っており、コブラ王にリリィ女王のフルネームを白状させネフェルタリ家がDだった事を知ると同時にコブラ王に攻撃しましたから、コブラ王がDであり、その意味に勘づいているらしき事と、やはりリリィ女王が犯した裏切り行為の責任をコブラ王に取らせたと見えますが…

イム様はおそらく誰かを経由してビビを捕えるようにCP-0に命じていたようですし、後にビビが欲しいと言っている事から、おそらく最初からコブラ王とビビを帰国させるつもりなどなかったのではないかと思います。

コブラ王殺害の理由にはビビを手に入れたいという想いも含まれていたかと思うんですよね…

しかし、二人を殺害あるいは拉致し帰国させないという事は少なくとも世間的に二人は失踪あるいは死んだ事になるでしょうから、今はもう二人しかいないネフェルタリ家が滅びてしまう事になり、数千年続いてきただろうアラバスタ王国の歴史も途絶える事になるはずですが…

イム様は以前からネフェルタリ家とアラバスタ王国を滅ぼすつもりでいたのでしょうか?

ネフェルタリ家を滅亡させる意味

ネフェルタリ家はコブラ王とビビの二人だけになっていましたから、二人を社会的に抹殺するとネフェルタリ家は完全にその血が途絶える事になりますよね…

やはりリリィ女王がイム様の裏切り、また、彼女が残した手紙を隠し受け継いできたという事も裏切りであり、更にDでありイム様を欺いてきたというのはネフェルタリ家を滅ぼす理由にはなると思います…

単純にそういう感情的な理由である可能性は高いかと思いますが、マリージョアで二人が消えたとなると大きな事件になる事も承知していたかと思う…
それはタブーとして力づくで隠蔽するつもりだったのかも知れないですが、イム様達にとっては幸運にもコブラ王の殺害は革命軍に責任転嫁することができた…
しかし、ビビは取り逃がしてしまった…という状況で、イム様はおそらくビビを追跡し捕らえようとすると思います…

ビビが欲しいというのはイム様の感情的な願望なのかも知れないですが、ネフェルタリ家を断絶させる理由として、もしかしたらDの名を持つ一つの血筋を断絶させる事に何らかの意味があるのかも知れない…

Dの名を持つ血筋が世界に幾つ存在するのかわからないですが、もしかしたら一つでも欠けてしまうと何かが不可能になってしまったり、Dの勢力が弱まるとか、意味が無くなってしまったりするのかも知れないな、と思えるんですよね…

もしくは、イム様達がそのように思い込んでいるのかも知れない…

イム様達はDの意味を知っているようで、実のところはよくわかっていないかも知れないというのはラフテルに到達した後のロジャー達の会話からも感じられますしね…

しかし、イム様は二人を社会的に抹殺できていたらアラバスタ王国をどうするつもりだったのでしょうか?

アラバスタ王国は滅亡?直接支配?

コブラ王殺害に加え、仮にイム様がビビを手に入れていたなら、ビビは世間から断絶されていたはずで、アラバスタ王国は王族を失っていた事になりますよね…

王を失えば新たに王を立てねばならない国は治らないわけですが、アラバスタ王国の国民にそれができたでしょうか?

ビビが消息不明という事になればビビの帰還を信じて代理の王を立てたとしても、新たな王を立てるなんて心情的に不可能でしょうし、状況からして世界政府に疑念を抱き続けるはず…

ビビが助かっている今の状況でもビビが帰国できない事には状況はあまり変わらない…

また、ビビが帰る場所を失わせるのもビビを手に入れる一つの方法かと思いますが、イム様はやはりネフェルタリ家が統治するアラバスタ王国の歴史を終わらせて、事実上世界政府が直接支配する新たなアラバスタ王国へと作り変えようとしていたのではないでしょうか?

最近滅ぼされたルルシア王国は最初から無かった国にされていますが、ネフェルタリ家もおそらく存在を無かった事にされ、それまでの歴史を奪われた状態、また実質世界政府に直接支配されているのと変わらないようなアラバスタ王国として作り変えられようとしていたのかも?

ビビが帰国しないと状況は変わらないですし、世界政府は今はモルガンズの元に匿われているビビを力づくで偽物だとする事も可能であり、ビビが何か動きを見せてもそうやって妨害する可能性もあるでしょう…

ビビはイム様達の陰謀に打ち勝つ事ができるのでしょうか?

これからの展開が非常に気になりますよね!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x