ワンピース1100話考察 |くまにとってルフィはニカ?

ワンピース1100話考察 |くまにとってルフィはニカ?

くまにとってルフィはニカ?|フーシャ村は始まりの港?

くまにとってルフィはニカ?〜フーシャ村は始まりの港?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではくまとフーシャ村についての考察を

くまにとってルフィはニカ?|ゴア王国の辺境フーシャ村

 

くまにとってルフィはニカ?〜フーシャ村は始まりの港?〜

甲塚
甲塚

第1100話では、くまがルフィの故郷フーシャ村を訪れる展開になるようですが、それには一体どんな意味があるのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

ゴア王国の辺境フーシャ村

ルフィの故郷フーシャ村は東の海ではおそらく先進国になるだろう世界政府加盟国であり世界会議にも出席が許されているゴア王国の辺境のにある村ですね…

フーシャ村はゴア王国の領地には入っているものの、山を隔てた向こう側にあると言うような立地の為に忘れられたような小さな田舎の村という感じですが、港がある為に赤髪海賊団のような海賊達や商船なんかも寄港するのか、それなりに開けているような村ですよね…

おそらく普通ならフーシャ村のような村は、悪い海賊達の餌食にされてしまうような危険性が高いように思うのですが、やはり海軍の英雄ガープの名前で守られている為に平和を保っていられるのだろうと思います。

フーシャ村の村長ウープ・スラップはガープのことを昔からよく知っているみたいですし、ガープに対する厳しめな態度を見ても、おそらく幼馴染か何かだろうと思いますから、ガープまたドラゴンもフーシャ村出身なんだろうと思いますが、ルフィとドラゴンは世間的にはは犯罪者だと認識されているとしても、三人も世界的な有名人を出しているわけですから、ある意味、非常に有名な村だったりするかも知れないですね…

しかし、今のところ世界的に有名なモンキー家
の故郷だという以外は特別に何かあるような話は一切なく、普通の村であるように思えます。

第1100話では、そんなフーシャ村をくまが来訪するようです。

おそらく過去編から現代に戻り、サカズキに撃退されたくまがマリージョアから何処かに飛んだ続きとして、フーシャ村に飛んだということじゃないかと思いますが、頭半分と片脚を失って瀕死と言えるくまがフーシャ村を訪れた理由は何なのでしょうか?

状況からして、くまの最期の地になりそうな気がしますが、自我がないはずの彼が何を目的としてフーシャ村に飛んだのか、理由が非常に気になりますよね…

ルフィと麦わらの一味に肩入れの理由

くまはルフィと麦わらの一味に明らかに肩入れしているわけですが、その出会いはスリラーバーク編最終版でしたよね…

くまはモリアにクロコダイルの後釜が決まった事を伝える為にモリアを尋ねたものの、モリアはその直後からルフィに倒されてしまったわけですが、それが世間にもれる事を恐れた世界政府から麦わらの一味とモリア敗北の証人となる人間の抹殺を命じられ、くまは本気でルフィ達を抹殺しようとした…

しかし、ルフィと一味を守ろうとするゾロの心意気に心を動かされ、くまはルフィ達を見逃した…

それ以来、シャボンディ諸島ではルフィ達を救い、成長させる為に散り散りに世界各地に飛ばし、その2年の修行期間中、脳改造により自我を失いながらもベガパンクに2年間サニー号を守るというプログラムを組んでもらい、ボロボロになりながらもそのプログラムを完遂した…

フランキーからその話を聞いた一味は、何故自分達にそこまでしてくれるのかという疑問を持ちつつも感謝していたわけですが…

くまの過去編を見るに、くまがルフィと麦わらの一味に『ニカ』のイメージを持っているというのはなんとなくわかりますし、ルフィ達が何の為に命懸けでモリアやクロコダイルを倒したかというのも理解しているように思いますから肩入れする理由は察する事ができるとしても、その真意は名言されていませんよね…

シャボンディ諸島の事件の際、一味を救いたいというくまの言葉にレイリーも困惑したようですが、レイリーもくまを信じたようですから、くまの行動には、彼が自分の命を賭けても惜しくないというような強固な意思と理由があるはずなんですよね…

くまがフーシャ村を訪れるというイベントは、その理由が明かされる為のものだろうと思えます!

くまがルフィと一味に『ニカ』つまり『解放者』の可能性を感じた…というか確信を持つには何か直感以上の理由があるはずだと思え、それがフーシャ村に何か関係があるのではないかと思えるのですが…

バッカニア族とビンクスの酒

過去にも書かせて頂きましたが、バッカニア族は海賊達の舟唄である『ビンクスの酒』と関係がある…というか、あの歌を作ったのがバッカニア族なんじゃないかと思っています。

バッカニアとは海賊の事ですし、その名前からしても海洋民族だった可能性は高いと思いますし…

ビンクスの酒の歌詞の中の海賊達は何処かの港から出航し、世界中を航海していたような雰囲気ですが、その始まりの港がフーシャ村であるというような感じだったりするんじゃないかとも思うんですよね…

今のところバッカニア族とビンクスの酒に全く接点はないですが、マリージョアにある巨大な麦わら帽子のサイズのからしてジョイボーイがバッカニア族だった可能性もあると思え、ビンクスの酒がジョイボーイにまつわる歌だったりしたなら、繋がってくる要素はあるでしょう…

ニカと太陽という要素を絡めても、太陽は東から昇り西に消えていく…

ルフィ達の航海も始まりが東の海ですし、やはりルフィの始まりの港がフーシャ村の港だと言うのも、フーシャ村がビンクスの酒の始まりの港として繋がっていそうな気がします。

もしかしたら太古のニカも、空白の100年のジョイボーイも、始まりはフーシャ村の港だったりしたのかも知れないですね…

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x