ワンピース1011話考察 |まはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?

ワンピース1011話考察  |まはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?

くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?|ゴムの身体を持つ男


くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れしたのか?〜ゴムの身体を持つ男〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではくまとルフィについての考察を

 

くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れした?|ドラゴンの息子

 

くまはドラゴンの息子だからルフィに肩入れしたのか?〜ゴムの身体を持つ男〜

甲塚
甲塚

第1101話ではくまがまだフーシャ村で修行中だったルフィをドラゴンの息子だと確信したようですが、それが後にルフィに肩入れする理由の全てになったのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

ドラゴンの息子

12年前、革命軍はゴア王国におり、ドラゴンはたびたびフーシャ村に赴き、そこで一人の少年を気にかけていた…

くまはその少年がドラゴンの息子だと感じ、ドラゴンにそれを確認してみたが、ドラゴンはそれ以上詮索するなと答えなかった…

しかし、くまはずっと親友の子供について気になっていたんでしょうね…

ドラゴンは同志達にも自分の素性を話していなかったようですし、本当に名前くらいしか知らなかったんじゃないかと思います。

しかし、くまにとってドラゴンは親友であり恩人ですよね…

そんな大好きな親友の事なら色々と知りたかったでしょうし、子供がいるなら同じ父親なんですしボニーの事で革命軍を辞めると言った時も快く送り出してくれ、ベガパンクの事も教えてくれた…

それらの事から、自分が自我を失う前に親友の息子かも知れない少年を改めて確認し、あの時の質問に対する答えを自分なりに出しておきたかったのではないかと思います。

そして、実際に少年を見てドラゴンの息子だと確信したのだと思います…

しかし、それはくまが勝手にそう思っていただけであったようですよね…

しかし、後にスリラーバークでルフィと麦わらの一味に直接関わった際、くまはいい仲間を持っているルフィについて『さすがあんたの息子だドラゴン』と言っていましたが、実際にドラゴンの息子だと本当に確信したのはあの時だったんじゃないかと思います。

くまはあれ以降、ルフィと麦わらの一味に肩入れするようになりましたが、理由はドラゴンの息子とその仲間達だという事だけだったのでしょうか?

 

ゴムの身体を持つ男

くまは自我を失う前にスリラーバークで直接ルフィと麦わらの一味に関わり、それ以降肩入れするようになったわけですが、その肩入れの度合いは親友の息子だからというだけではちょっと弱いように感じますよね…

第1101話ではボニーがソルベ王国から逃亡したわけですが、くまがそれを知ったならそれ以上世界政府の言いなりになる必要はなく、自由に行動して良かったはず…

もしかしたら、くまにはボニー逃亡の事実は一切伏せられたのかも知れないですが…

ボニーは海賊として名を上げる事になりますし逃亡の事実を隠し通す事は不可能だっただろうと思います…

ボニーはアルファを倒していますし、代わりにソルベ王国の人々が人質にされてしまっている可能性があり、結局くまは言いなりになるしかなかったような状態だったのかも知れない…

そんな中でリスクを背負いながらもルフィ達に肩入れしていましたし、自我を失った後もベガパンクによって組まれたサニー号を守るプログラムに2年間も続けていたのですから、やはり親友の息子だからというだけではなく、くま自身がルフィ達の未来に何かを期待していた可能性が高いと思います。

その決め手はやはり、ルフィがゴムの体を持つゴム人間だったからじゃないでしょうか?

ボニーはくまから太陽の神ニカはゴムの身体を持っていた事を聞かされていたようですが、くまはルフィがゴム人間である事をすでに知っていたわけですし、フーシャ村またスリラーバークで改めてルフィを見た際に、やはりルフィとニカが重なったんじゃないかと思うんですよね…

また、くまはルフィがゴム人間であるのは分かっていても何の能力者であるかはよくわからなかったのではないかと思います。

ゴムゴムの実は図鑑にも載っていないわけですからね…

 

 

ニカとゴムゴムの実

くまはルフィがゴムの体を持っている事は知っていた…

しかし、ゴムゴムの実は図鑑に載っていないという事でした…

くまからすればゴムの体を持つ存在となればニカに繋がるはずで、くまは図鑑で何の能力か調べた可能性があると思いますが、図鑑には載っていない…

また、おそらく図鑑にはヒトヒトの実幻獣種モデル・ニカも載せられていないでしょう…

更にニカの伝説は知るだけで世界政府の抹殺対象になるような最大のタブー…

それらの情報を合わせて考えると…

もしかしたらニカの能力を宿す実が存在し、ルフィはそれを食べたのではないか?

つまり、ルフィはニカなんじゃないか…?

もしかしたら、くまはそんな風に考えてルフィと麦わらの一味はニカとその仲間達だと認識し未来に世界を変える事ができる存在だと希望を持ち、彼らに肩入れするようになったのではないかと思います。

それに親友ドラゴンの息子であるという要素が加われば、くまが自我を失ってまで彼らの未来を守った理由としては合点がいくように思います!

やはり、くまがルフィに何かを期待しているとしたらニカと重ねて見ているという理由が一番しっくりとくるわけですし、くま自身ニカになりたいと思っていたわけですから、ニカであるルフィの未来を守る事は形は変わってもニカになりたいという夢の為の活動だと言えるでしょう…

おそらくボニーもルフィのギア5の姿を見てニカと重なっているんじゃないかと思いますが、それはエッグヘッドから脱出できた後に初めて口にするかも知れないですね…

また、その締めくくりにはボニーからくまへの手紙みたいな形で『おとうさん、ニカは本当にいたよ!あたしニカに会ったよ!』という感じのモノローグとして語られるのではないかと思います!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x