ドレークは今どこで何をやっているのか?|ワンピース考察

ドレークは今どこで何をやっているのか?|ワンピース考察

ドレークは今どこで何をやっているのか?|ドレークの最終的な目的は?


ドレークは今どこで何をやっているのか?〜ドレークの最終的な目的は?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではドレークの現在と彼の目的についての考察を

ドレークは今どこで何をやっているのか?|ドレークとSWORDについて

 

ドレークは今どこで何をやっているのか?〜ドレークの最終的な目的は?〜

甲塚
甲塚

現在SWORD隊員達とも音信不通のドレークですが、今どこで何をしているのか?
また、彼は海賊になってまで何を成そうとしているのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

ドレークとSWORDについて

ドレークは海軍機密特殊部隊SWORD隊長ですが、SWORDというのはマリンコードを返還しいつでも切り捨てられるという不利な立場ながらも自由度が高い立場であるとも説明されていますね…

しかし、すでに海賊という立場になっているドレークがSWORDだろうとなんだろうと海賊である事に変わりはないですよね…

ドレークは海賊となっているわけですから海軍からは絶対に除名されているでしょうし、本人ももう海軍には戻れないと言っていますね…

彼の身の上には必ず何らかの不運や不幸があるものと思いますが、彼がSWORD隊長だという事は、海賊に転身する前には既にSWORDだった可能性は高いかと思います。

SWORD隊長として何かをしていたところ、それが露見して海賊に転身するより他に道が無かったんじゃないかと思うのですが、そういう立場になったなら、それは世界政府や海軍にとって不都合な事をしていたからでしょう…

おそらくSWORDにはドレークの上司となる人物がいてドレークの身の上を全て理解して、更にそれはコビー達も共有する事だからこそドレークがSWORDの隊長だという状態が成立しているのだと思いますし、ドレークとコビー達の目的も一致しているのだと思いますが…

ワノ国編ではCP-0のゲルニカ達に正体を知られており、問答無用で抹殺されそうになっていた事からも、ドレークは存在自体が不都合とされている可能性が高い…

個人的にドレークは立派な海軍将校だった父親が海賊でなり変わってしまった理由を求めていたのではないかと思いますし、それがSWORDになった理由であり、海賊となってからも何か自分の正義を貫く為の活動をしている事の原点になっているんじゃないかと思います。

ワノ国編でゲルニカは一度倒したドレークが再び立ち上がり自分の腹部を剣で貫いた際に『理由は?』と尋ね、ドレークは『おれの正義だ』と答え、ゲルニカは『うらやましいよ』というようなやり取りがありましたが、あれがドレークの人生の目的に繋がっているような気がしますね…

ドレークはやはり世界政府の闇と言える何かを暴こうとしているんじゃないかと思えます…!

ドレークの目的について

ドレークの父親が海賊に転身した理由は明確にされていませんが、ドレークは父親を尊敬し憧れていたわけですから、海賊に転身した理由を知るという事は、彼の中では非常に大きい事だったんじゃないかと思います。

ドレークは父親の下で虐待され、こき使われていた時には父親が海賊になった理由は知らなかったんじゃないかと思いますが、海軍に保護されて海兵となり、昇進を続ける中で父親が海賊に転身した理由について色々と調べていたのではないかと思います。

また、ドレークに協力する人物もいて、その人物がSWORDのボス的存在になったんじゃないかとも思いますが、その人物の協力もありドレークはSWORD第一号になったんじゃないかとも思います。

ドレークの父バレルズが海賊に転身した理由については、おそらく世界政府と海賊の癒着…世界政府が海賊から武器を買うという関係はかなり古くから存在し、バレルズはその不正を暴こうとした結果、お尋ね者に仕立て上げられ、海賊に転身するしかなくなったんじゃないかと思います。

なまじ真面目だっただけに、そのショックは大きく、それ故に人格が大きく歪んでしまったんじゃないかと思っているのですが、ドレークがそういう事実を知るに至ったなら、ドレークは父親と同じくそれを暴こうとしたでしょうから父親と同じ運命を辿る事になった…

しかし、ドレークは父親とは違い海賊に転身しても世界政府と海賊の癒着を暴こうという活動を続けたのではないかと思います。

世界政府が海賊から武器を買うというのは本来必要無い事でしょうし、その武器は何の為に使うのかと気になりますが、おそらく過去にも書かせて頂いたように天竜人達は世界政府加盟非加盟問わず戦争を誘発するような事をして、戦争を行っている国に武器を売り捌くような事もしていたのではないかと思います。

海賊から直接武器を買う国々もあったようですが、世界政府が海賊から武器を買うとしたらそういうビジネス的な事の為としか考えられるさないですしね…
まあ、神の騎士団の為の武器だった可能性もあるわけですが、それなら海賊から買う必要なんてないですしね…

ドレークの目的はそういう闇を暴く事にあり、カイドウの元に潜入しカイドウを倒そうとしたのも、以前から世界政府と癒着していたからではないかと思いますね…
でないとカイドウがパンクハザードからナンバーズを買い取るというような事も不可能だったでしょうし…

ドレークは今何をしているのか?

ドレークは今、音信不通なわけですが、少なくともワノ国から出航はしているでしょう…

また、宛もなく出ていく事は無かったと思いますから、次にどこに向かうかは決まっていたはず…

過去にはクロス・ギルド入りしているのではないかとか、これから潜入するんじゃないかと書かせて頂きましたが、現状はクロス・ギルドにドレークの存在は感じられない…

それならば、ドレークはどこに向かったのか?

音信不通という事は通信できない状態にある可能性が高いかと思うのですが、もしかしたらドレークは期せず火ノ傷の男と遭遇し、大渦によって乗っていた船を沈められたという可能性もあるのではないかと思います。

火ノ傷の男が近づく船を無差別に沈めているのかは分からないですが、ドレークの船には海賊旗が掲げられているでしょうから、海賊なら無差別という事もあり得るでしょう…

ワノ国から出航しただろうアプーもその後が分からないですが、ローとキッドもそれぞれティーチとシャンクスによって船を破壊され壊滅されていますから、ドレークも同じような状況になっているという展開はあり得ると思います。

ローとキッドもルフィ並みの強運の持ち主ですから誰かに救われているでしょうし、ドレークも誰かに救われている可能性が高いと思いますが、救われたのではなく捕虜になっている可能性もあるでしょう…

もしかしたら、火ノ傷の男によって船を沈められたが、火ノ傷の男の気まぐれによって捕虜にされているという可能性もあるんじゃないかなと思っています…!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x