パンゲア城の幻の部屋の正体|ワンピース考察

パンゲア城の幻の部屋の正体|ワンピース考察

パンゲア城の幻の部屋の正体|ウラヌスの基地?冷凍保管庫の事か?


パンゲア城の幻の部屋の正体は?〜ウラヌスの基地?冷凍保管庫の事か?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではパンゲア城の幻の部屋についての考察を

パンゲア城の幻の部屋の正体|見てしまったら命はない

 

パンゲア城の幻の部屋の正体は?〜ウラヌスの基地?冷凍保管庫の事か?〜

甲塚
甲塚

マリージョアのパンゲア城の衛兵達はパンゲア城内に幻の部屋があるというような話をしていましたが、それを見てしまったら命はないようですね…

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

見てしまったら命はない

世界会議での革命軍の襲撃の際、パンゲア城内に潜入したサボを追跡し、見失った衛兵達はパンゲア城内の衛兵達の人数が最近減っているという話をし、その原因として減った人数にあたる衛兵達が幻の部屋を見てしまったからではないかというような事も言っていました…

その部屋を見てしまった者に命はなく、人知れず消えていく…

そんな噂が流れているのだと思いますが、それが最大のタブーそのものであるイム様に関係する部屋であるというのは間違いないですよね…

普通に考えると普段イム様がいる『花の間』という部屋がその幻の部屋ではないかと思いますが、あの部屋に簡単に衛兵達が入れるような事はないだろうと思います。

簡単に入れるようならどれだけ衛兵がいようとも、いつも人数が足りないような状態になりそうですし、そんな事が起こるのはイム様にも損失ですし、その度に消していたら非常に面倒ですから、元々何か普通には辿り着けないような仕組みになっているはず…

個人的にはイム様が悪魔の実の能力か何か不思議な力によって部屋を隠している可能性が高いんじゃないかと思います。

だからこその幻の部屋なんだうと思えますが、もしかしならイム様が眠っていたりする時には時にそういうカモフラージュが弱まるような事があるのかも知れない…

そういう時に今まで無かったはずの部屋の入り口を見つけてしまった衛兵が義務感か好奇心で中を見てしまい、二度と帰って来れないという事なのかも…?

しかし、花の間以外にも冷凍保管庫である可能性もありますよね…

冷凍保管庫の可能性は?

イム様が巨大な麦わら帽子を保管している地下の冷凍保管庫…

イム様は鍵を持って単独で冷凍保管庫に入っていましたが、おそらくあそこに入る鍵はイム様本人が所有していて、おそらく五老星もイム様の許可無しに入れないようになっているのではないかと思います。

個人的には花の間から直接繋がっているようや秘密の通路を通って地下に降りていけるのではないかと思いますが、イム様はもしかしたら周りに全く気づかれる事なく移動する事もできるのではないかと思います。

800年間その存在がバレずに来たわけですからイム様がそんな力を持っていて全く不思議じゃないと思いますが、そうだとしたら、イム様はそこにあるものを無いものにできるような能力を持っていたりするのかも?

そういう能力により、イム様は自分の存在や生活空間、また冷凍保管庫の存在も隠しているのではないかとも思いますが、やはりそれは常に万全のというわけではなく、何か効果が弱まるような事があるのでしょう…

結局、幻の部屋を見てしまった者達は単純に運が悪かったという事になるんじゃないかと思うのですが、そういう事になるならイム様は地下で生活してくれた方がイム様自身安全ですし衛兵達も安全なわけですが、やはりイム様はそんな事は意に介さず、見てはならないものを見てしまった衛兵は不運という二文字で済ましてしまうんでしょうね…

しかし、幻の部屋の正体についてはもう一つ可能性があるのではないかと思います…

古代兵器に関係する部屋がある?

イム様達はマザーフレイム…おそらくは古代兵器ウラヌスを保有しているわけですが、それに関連するような部屋がパンゲア城内に存在している可能性があると思います。

冷凍保管庫はかなり大きいみたいですから大概のものは入りそうですが、そんな次元ではないもっと広大な古代兵器の格納庫みたいなものがパンゲア城内…冷凍保管庫よりも更に地下なんかにあったのではないかと思います。

ハリウッド映画なんかでよく出てきそうな地下のUFO基地みたいなものが地下にあったりしたのではないかと思います。

マザーフレイム…ウラヌスは空から地上を攻撃できるものであるわけですが、島ほどもある巨大な物体が永久に空中に浮いていられるわけもないと思いますし、仮に800年前からイム様達が保有してきたなら、800年も空中にあり続けられるかと考えると難しそう…

天空の城ラピュタみたいなものである可能性もあるかと思いますが、プルトンがワノ国に隠されていたようにウラヌスもどこかに格納されていた可能性はありますし、個人的にウラヌス馬ワープもできそうに思うので、格納庫からの出入りはワープでかり、ルルシア王国で使用された後には格納庫に戻っていたりするかも?

古代兵器もタブーでしょうし、衛兵がそれを見てしまったなら、やはり消さられるようなものではないかと思います…

個人的には地下のUFO基地みたいなものはあって全く不思議じゃないと思います。

ウラヌスにはUFOを思わせるようなイメージを持たれている方も少なくないと思うのですが…

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x