キングダム766話展開予想考察!|姚賈のバックに黒幕あり?

65307 0 225x300 1

キングダム766話展開予想考察!|李斯は抱き込まれてしまうのか?

姚賈のバックに黒幕あり?李斯は抱き込まれてしまうのか?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

 

キングダム766話展開予想考察!|姚賈は大物なのか?

姚賈は大物なのか?

第765話の姚賈の話しが本当であるとしたら、姚賈は秦国首脳陣や六将クラスの傑物であるというように考えられますね…

諜報戦を実戦と同じだと考えると、大将軍クラスの仕事ぶりであると思えますし、戦略眼も相当なレベルにあるのではないかと思えますが、そこまで有能な傑物が諜報活動をやっているのは勿体無ないとさえ感じます…

しかし、姚賈はそこまでの器なんでしょうか?

まず、姚賈が李牧を出し抜けるようには思えない…

李牧なら姚賈の真意や企みの全てを見抜いていて利用しているという可能性も高いと思われますし、李牧がスパイに全幅の信頼を寄せるなんて事も無いでしょうから、姚賈はやはり手のひらの上で転がされている可能性が高いと思われます。
また、先の戦で李牧があれだけの準備をしていて、それを李牧が見せていたなら姚賈がその情報を秦に流していない時点で逆に信用できなくなりそうな気がします…
信用を得ようとして何をしでかすか分からない男だという疑惑に繋がるでしょうからね…

また、姚賈は秦を合わせると5カ国とパイプがあり、それぞれからお金をもらっていると思いますが、それについては小物の守銭奴というイメージをつける為だというような理由をつけそうですが、実際に情報を金に変えて私腹を肥やしている事には変わりはない…

個人的には姚賈はそれほど大物ではなく、李斯を抱き込んでしまう事で自分と切れない関係に持ち込もうとしているだけじゃないかと思えますし、姚賈のバックには誰か得体の知れない黒幕がいそうな気がします…

李斯が姚賈を信用して生かす展開になる可能性は高いと思いますが、その選択は後々李斯が苦しむ事になる未来に繋がりそうな気がします…

姚賈を操る黒幕が存在?

個人的には姚賈の言動は信用し難いものがあると思いますし、そんなに大物じゃないんじゃないかと想うのですが、ここで李斯が姚賈を許したとなると、先の大敗と桓騎の死という損失は将来の為に必要な事だったという姚賈の判断を肯定した事になりますから、連帯責任を負う事になるでしょう…

それは二人がヤバイ秘密を共有する事になりますよね…

ある意味、李斯は姚賈に弱みを握られてしまう事になるのではないでしょうか?

普通に考えて、嬴政にあの大敗は将来の為に必要だったのだと説明して嬴政が納得するようには思えない…
知れば姚賈は必ず死罪になるでしょう…

また、姚賈も李斯に弱みを握られている事にはなりますが、弱みを握られるリスクは立場的に李斯の方が格段に大きいはずです…

今回の戦では桓騎があそこまで戦い抜くという事を想定していなかったというのは言い訳になるかも知れないですが、そもそも情報を流してるいたら戦い方は根本的に変わっていたはずですから、そこは突っ込まれるでしょうしね…

また、姚賈には何か得体の知れないバックが存在するように感じられるのですが、仮に李斯の弱みが後々まで尾を引くとしたら、もしかしたら、中華統一を果たし嬴政が亡くなった後に絶大な権力を握る宦官の趙高…あの人物が絡んでいる可能性もあるのではないかと思います。

趙高は先の反乱で蜀の地へ流されているようですが、彼は太后に従順でありながらも何か得体の知れない雰囲気があり、影で何か暗躍している可能性が高いように感じられます。

姚賈の話が嘘であるなら、もしかしたら姚賈は趙高と繋がっていたりするのではないかとも思うんですよね…

姚賈の想いが真実でも?

姚賈の想いが真実である可能性もあるわけですが、そうだとしても姚賈の判断一つで先の戦のように失わずに済む物を失う可能性も出てくるわけですよね?

情報は戦に勝つ為に必要なものですが、負けを回避する為にも必要なものでもあるはずですから、姚賈は負けを回避する事を考えていないとも言える…

将来的に趙を滅ぼすのに必要な損害だとしても姚賈の立場でそれを判断する権限なんかないはずで、姚賈の想いが真実であると考えたとしても悪意の無い危険人物と言えるでしょう…

自分が李斯の立場だとしたら、姚賈に諜報活動を任せるのは非常に怖いですし嫌ですね…

将来的に李牧を失脚に追い込む事に繋がるとしても、それまでにどれだけの損害があるか分かったものじゃないですし、先程も書かせて頂きましたが、先の戦も李牧があれだけの大軍を用意している事を事前に知り得ていたなら戦略は根本的に変わっていた可能性があり、勝ちはできずともあの大敗は無かったと言えるでしょうから、やはり姚賈の判断は間違っていたと思います。

自分の仕事を成功させる為にどれだけの犠牲を強いるつもりなのか?

やはり『お前何様なん?』と思えてしまうのですが、李斯は姚賈をどのように取り扱うのでしょうか?

与えられた任務以上のことを考えるのは良い事かも知れないですが、情報は国の命運も左右するようなものですし、どんな角度から見ても姚賈は危険人物だと思うのですが…

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

 

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x