ワンピース1094話以降考察 |ルッチの奥の手は生命帰還か?

S 121184261 225x300 1

ルッチの奥の手は生命帰還か?|ゾオン系覚醒で生命帰還もパワーアップ?


ルッチの奥の手は生命帰還か?ゾオン系覚醒で生命帰還もパワーアップ?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではゾロVSルッチについての考察を

  • ルッチの奥の手は生命帰還か?|覚醒フォルムでもゾロが上?
  • ルッチの奥の手は生命帰還か?|生命帰還と能力覚醒
  • ルッチの奥の手は生命帰還か?|覇気だけが全てを凌駕する?

ルッチの奥の手は生命帰還か?ゾオン系覚醒で生命帰還もパワーアップ?

甲塚

第1093話にてゾロと戦闘中のルッチですが、ルフィもゾロはルッチには負けないと見ているような雰囲気で、ゾロもその程度ではうちの船長とやらせるわけにはいかないと言っていましたが…

今回はゾロVSルッチについて色々と書かせて頂きます!

 

覚醒フォルムでもゾロが上?

過去にも色々と書かせて頂いていますが、ルッチは覚醒フォルムに変身してもゾロを上回る事はできていないように感じられます。

二年前のゾロならルッチと戦ってもおそらくルフィほどは戦えなかったでしょうし、勝てるようにも思えなかったですが、ルッチ達も強くなっているとは言え、やはりルフィ達に比べると戦ってきた相手が違うという感じで成長度ではかなり差をつけられているなと感じます。

実際、ルッチはギア5を発動したルフィに対して太刀打ちできていなかったのは事実であり、また、ゾロは火災のキングことアルベルを倒していますが、これまでのルッチを見るにルッチがアルベルと戦って倒せるとは思えないですから、やはりゾロは強さのレベルが一段上だろうかと思います。

しかし、ルッチは強がりではない感じでゾロとの戦いに勝てる自信があるように感じられんですよね…

やはり過去から書かせて頂いているようにルッチにはまだ奥の手があるように思えます…

あの覚醒フォルムの姿を見るに、どう見ても身体能力と頑丈さと回復力が上がっているだけとは思えず、それ以上の何か新たな要素が付与されている可能性は高いと思います。

以前から書かせて頂いているミンク族のエレクトロのような属性攻撃が付与されている可能性もあるかと思いますが、ゾオン系が基本的に肉体強化を主とする能力だと考えるとするなら、それを極限まで高めたようなものが特殊能力として発現しているかも知れない…

もしかしたら、『生命帰還』がルッチの切り札になってくるかも知れないですね…

しかも、それがパワーアップしたものだったりするかも知れないなと思います…!

 

生命帰還と能力覚醒

現在はルッチと共にCP-0に昇格しているらしき元CP-9のクマドリは生命帰還という体術をマスターし、本来は自分の意思で操る事ができない自分の頭髪を武器として使っていたわけですが、生命帰還はそのように髪の毛や内臓さえも自分の力で操る事ができるという人体操作術の最高峰の技術だと思います。

ルッチもそれをマスターしているようですが、幻獣種以外のゾオン系能力が他の種類の実のように特殊な能力がない代わりに身体能力の強化に関して振り切ったようなタイプの能力だとしたら、生命帰還のような芸当もマスターしやすくなるような気がしますし、すでにマスターしている者なら、それ以上の事ができる可能性もあるんじゃないかと思います。

ルッチの覚醒フォルムには羽衣のようなものが新たに生まれていますが、あれを操るような戦い方は可能かと思います。

あの羽衣は体毛の延長ではないかと思うのですが、それなら尚更操る事はできそうですし、あれでゾロを拘束して六王銃を撃ち込むというような事は普通にやってきそうな気がします。

また、髪の毛や内臓を操れるのが普通の生命帰還だとしたら、もしかしたら体温をも操作し、発火するほどの高熱にまで上昇させたりする事もできそうですし、静電気を使ってミンク族のエレクトロを再現できそうな気もします。

更には全身の筋力を操り、筋肉を一箇所に集中したりして、とんでもない腕力を発揮する…なんて事もできそうな気がします。

発火や電撃は過去から書かせて頂いている属性攻撃にあたりますが、筋肉を操ったりできるなら、それこそ変幻自在の戦い方が可能に思えますが、もし、そういう事ができたとしても、そういう強力な力にはリスクがつきものだと思います…

 

生命帰還と能力覚醒

現在はルッチと共にCP-0に昇格しているらしき元CP-9のクマドリは生命帰還という体術をマスターし、本来は自分の意思で操る事ができない自分の頭髪を武器として使っていたわけですが、生命帰還はそのように髪の毛や内臓さえも自分の力で操る事ができるという人体操作術の最高峰の技術だと思います。

ルッチもそれをマスターしているようですが、幻獣種以外のゾオン系能力が他の種類の実のように特殊な能力がない代わりに身体能力の強化に関して振り切ったようなタイプの能力だとしたら、生命帰還のような芸当もマスターしやすくなるような気がしますし、すでにマスターしている者なら、それ以上の事ができる可能性もあるんじゃないかと思います。

ルッチの覚醒フォルムには羽衣のようなものが新たに生まれていますが、あれを操るような戦い方は可能かと思います。

あの羽衣は体毛の延長ではないかと思うのですが、それなら尚更操る事はできそうですし、あれでゾロを拘束して六王銃を撃ち込むというような事は普通にやってきそうな気がします。

また、髪の毛や内臓を操れるのが普通の生命帰還だとしたら、もしかしたら体温をも操作し、発火するほどの高熱にまで上昇させたりする事もできそうですし、静電気を使ってミンク族のエレクトロを再現できそうな気もします。

更には全身の筋力を操り、筋肉を一箇所に集中したりして、とんでもない腕力を発揮する…なんて事もできそうな気がします。

発火や電撃は過去から書かせて頂いている属性攻撃にあたりますが、筋肉を操ったりできるなら、それこそ変幻自在の戦い方が可能に思えますが、もし、そういう事ができたとしても、そういう強力な力にはリスクがつきものだと思います…

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x