ワンピース1093話以降考察 |戦桃丸がボニーを救えた理由

S 121184261 225x300 1

戦桃丸がボニーを救えた理由|どうやって気づいた?

戦桃丸がボニーを救えた理由は?〜どうやって気づいた?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では戦桃丸がボニーを救えた理由についての考察を

戦桃丸がボニーを救えた理由|戦桃丸の強さは精神力?

 

戦桃丸がボニーを救えた理由は?〜どうやって気づいた?〜

甲塚

第1093話では上層から落ちてきたボニーを戦桃丸が救ったわけですが、彼はどうやってボニーの危機を察知したのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

戦桃丸の強さは精神力?

戦桃丸がどうやってボニーのピンチに気づいたかを考える前に、戦桃丸はボルサリーノのレーザー…しかもかなり強い出力のレーザーの直撃を受けて黒焦げになっていたのに、まだ完全に意識を失っていなかっていなかったという事になるのかな?

ボルサリーノは通信で戦桃丸は戦闘不能と言っていましたが、討ち取ったとか死亡という言葉を使わず戦闘不能という表現を使っている事からして、死なない程度に手加減したという可能性は充分に考えられるとしても、全く身動きできないくらいのダメージを受けたから威権チップを奪われたのだろうと思いますし、瀕死の状態だった事は間違いない…

しかし、身体は動かずとも意識は失っていなかったんでしょうね…

戦桃丸は子供でありながら獰猛な熊達を従えていたわけですから、生まれつき怪力で身体も頑丈なんだろうと思いますが、本当に強いのは精神力なのかも知れないですね…

おそらくステラを守り切らねばならないという恩人に対する想いが戦桃丸の強さの支えになっているんじゃないかと思いますが、本当にどこまでもボディガード気質でもあり、それが戦桃丸のアイデンティティみたいなものなんだろうと改めて感じさせられます…

父親のような恩人に対する愛情と責任感が戦桃丸の精神力の強さの源だとして、瀕死の状況からボニーを救えるというのはまた別問題かと思います。

戦桃丸にはボニーにそこまでするような義理はないように思いますが、第1093話のステラの発言からしてボニーはやはり実年齢が若いというか幼いはず…

戦桃丸がボニーを救う為に動かぬ身体を動かせたのは、ボニーの中身が子供である事を戦桃丸も知っていたからなんだろうと思いますが、やはり気になるのはボニーが落ちてくるのにどうやって気付いたのかという事なんですよね…

見聞色の覇気も高レベル?

戦桃丸の武装色の覇気の強さとその操作技術については、おそらく10億クラスの海賊達と同等だろうかと思えるくらいに優れている事は証明されていますが、見聞色の覇気については全く未知数でしたよね…

戦桃丸はおそらく、ボルサリーノに倒されて黒焦げで倒れていたものと思いますが、ボニーが落ちてくるのに気づけたのはボニーの声が聞こえたからじゃないかと思います。

サンジは殊にレディが助けを求める声を聞き取る事に関してはルフィよりも遥かに優れた見聞色の覇気を発揮する事は鬼ヶ島の戦いで明らかになっていますが、おそらく見聞色の覇気の精度は本人の性格により、関心が強い特定の物事に対しては鋭くなるような傾向があるのかも知れない…

またサンジを例に出すに、サンジは助ける必要もない野郎の声に感しては50メートル圏内でも全く聞こえないと考えたとしても、レディが助けを求める声に対しては仮に1キロ以上も離れていたとしても聞き取る事ができそうな気がします。

それは、サンジが常にレディの存在に意識を向けているからこその事である…というように考えると、戦桃丸がボニーの声を聞き取れたから助けられたとするなら、戦桃丸にとってボニーも守るべき対象だと認識しているからじゃないかと思います。

それからして、やはり戦桃丸は見聞色の覇気も相当なレベルに到達しているものと思われます!

戦桃丸とボニーに関して、これまで接点みたいなものは描かれておらず、関係があるとしたらくまを介してという感じに過ぎなかったと思いますが、おそらく戦桃丸はステラとともに能力を使っていない状態の素の幼いボニーを知っていて、ボニーをベガパンクファミリーの一員だと認識していて、それが故に守る対象と意識していた…

だから、瀕死状態の中でもボニーの声が届き、助ける事ができたんじゃないかと思います。

戦桃丸はおそらくベガパンクだけでなく、ベガパンクが大切に思う人物をも守るべき対象にしているのでしょう…

くまの身の上を知る?

戦桃丸はステラと一緒にいるわけですから、くまの身の上についてよく知っている可能性は高いですよね…

また、戦桃丸自身もくまとは友人関係にあった可能性も高いかと思えますが、友人の娘なら、そりゃあ命をかけても守ろうとするでしょう…

戦桃丸は最早海軍を裏切ったわけですから、一個人として行動していたわけですし、海賊であるボニーを救うにも全く躊躇馬無かったでしょうしね…

また、ステラはボニーを可哀想とか不憫だと言っていて、更に彼女がまだ幼い子供である事も踏まえて自分が守ってやらなくちゃならないと行動を起こしたわけですが、戦桃丸も全ての事情を知っている上でボニーを助けたのでしょうし、逃げろと言ったのも、ボニーがやはり子供だと知っているからでしょう…

ボニーが大人であると認識していたなら、逃げろというよりパンクのおっさんの事を頼むとか言いそうですしね…

また、くまの身の上を知っていたとしたらステラと同じくボニーには同情もあるでしょうし、生きて幸せになって欲しいという思いもあるでしょう…

また、やはりルフィ達には必ず戦桃丸を回収して欲しいです!

戦桃丸は死にはしないでしょうが、このまま海軍に捕まってしまえば良くて監獄行き、悪くて死刑は免れないでしょうから、やはり一緒に連れて行ってもらわないと悲惨な未来が待ち受けている…

ルフィは絶対にやってくれると思いますが、今回ボニーを救う姿を見て、さらに戦桃丸が好きになりましたから、絶対に生き残って欲しい!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x