ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?|ワンピース考察

ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?|ワンピース考察

ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?|天竜色の覇気!?

ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?〜天竜色の覇気?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではガーリング聖の強さについての考察を

ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?|ガーリング聖の実力は?

 

ガーリング聖もサターン聖と同じ力を使えるのか?〜天竜色の覇気?〜

甲塚
甲塚

サターン聖はエッグヘッドに上陸し、圧倒的で不思議な力を見せつけていますが、あの力をガーリング聖も使えるのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

ガーリング聖の実力は?

神の騎士団の最高司令官フィガーランド・ガーリング聖はまだ直接的な戦闘シーンが描かれていないまでも、見た目からして強いという事は誰の目にも明らか…

38年前のゴッドバレー島での先住民一掃大会では、お手つきでマイナス一万ポイントからのスタートとなりましたが、その後、獲物であるラビット達を無慈悲に虐殺しまくり、すぐにマイナスを取り戻しプラスに転じたようです。

武器を持たない無力なラビット達を相手にしてのものですが、常識的に考えてみるに逃げるラビット達を的確に仕留めてポイントを稼いでいるのは実力の証明だと言えると思いますし、その後、ロックス海賊団とロジャー海賊団という当時の世界政府からすれば最悪の組み合わせが乱入してきた事に冷静に対処し、迎撃体勢に入っていた事からするに、やはりガーリング聖と神の騎士団は最強クラスの海賊達と互角に戦える実力があった事は間違いないかと思います!

過去にも色々と書かせて頂きましたが、やはり彼らの先祖である最初の20人の王達は単に生まれつきの権力者であったわけではなく、戦士としても破格の戦闘能力を持つような存在だったのではないかと思っています。

だからこそ、過酷を極めただろう空白の100年という100年戦争に勝利できたのではないかと思いますし、その血と戦闘技術を受け継ぐのが神の騎士団なんだろうと思います。

ガーリング聖はあのシャンクスの父親である可能性が極めて高いだろうと思えますし、シャンクスも別格と言える実力を見せつけていますしね…

また、戦闘のプロである海軍を役立たずとか邪魔扱いし、それに説得力がある雰囲気を持っているわけですし、現代の五老星・サターン聖の黄猿ボルサリーノをも上回るような強大な印象からして、やはり戦う天竜人は神を自称するに相応しい実力を持っているように思います…

サターン聖は正体不明の不思議な力を使っていますが、あれが悪魔の実の能力ではなく覇気の応用か、あるいは全く別の力だとしたら、ガーリング聖も同じ力を使える可能性が高いように思うのですが…?

天竜色の覇気?

サターン聖が使う敵を吹き飛ばしたりできる物理的な衝撃波を伴う眼力と、目に見えないオーラか何かでサンジのような猛者までをもその場から動けないようにしてしまうプレッシャーを生み出す力の正体は未だ不明ですが、あれがサターン聖の悪魔の実の能力の固有の能力でないとしたら、やはり最初の20人から受け継がれた特殊な覇気の操作術である可能性が高いかと思います。

その覇気も覇王色の覇気である可能性が高いように思うますが、武装色の覇気も体外に放出できるわけですし、物理的な威力を伴っていますから、流桜の一種…というか更に上の高等技術だったりするのかも知れない…

イワンコフのような瞬きをしているだけでもなく視線そのものに威力があるようなところから見るに正体は覇王色の覇気である可能性馬高いと思いますが、今のところカイドウやリンリンでさえそんな芸当は見せておらず、もしかしたらシャンクスまた白ひげあたりにならできたのかも知れませんが、覇王色だとしたら触れずに殴るとか威圧の力の更なる上位技になるでしょうね!

敵を金縛りみたいにするのも威圧の力の応用だと思いますが、それはシャンクスも似たような事をアラマキにやっていましたよね…

これが最初の20人の末裔たる天竜人達独自の技だったりするなら、それは『天竜色の覇気』と呼んでも差し支えないようなものであるように思えますが、戦闘が本業ではないはずの五老星達に使えるのなら、戦闘のプロらしきガーリング聖も会得している可能性が高いでしょう…

また、彼ならば更に強力な技を持っている可能性も?

斬撃を持つ眼力?

サターン聖は視線だけで敵を吹き飛ばすわけですが、ガーリング聖は基本的に剣士タイプだろうと思います。

ガーリング聖があの『眼力』を持っていて、更に剣士タイプだという要素を絡めて考えるに、ガーリング聖は斬撃を伴う眼力を持っている可能性もあるのではないかと思います。

先程、先住民一掃大会でのガーリング聖の殺傷能力について書かせて頂きましたが、仮に見ただけで、その視線だけで人間を斬る事ができるとしたら、一般人くらいなら剣を使わずとも斬る事ができそうですよね…

それができるとしたら、やはりガーリング聖の戦闘能力はONE PIECE世界でも常識の範疇を遥かに超えていると思いますが、仮にも神を自称する天竜人達の英雄的存在みたいですから、そのくらいできても不思議ではないような気がします…

ルフィ、キッド、ローが四皇を倒すに至り、シャンクスが彼らを遥かに上回るその実力をまざまざと見せつけ、ルフィが海軍大将と互角に戦えるように事を踏まえ、これからの物語にはシャンクス級の怪物が多数必要になってくるでしょう…

サターン聖はその力を示したと言えますが、ガーリング聖は更にその上をいっている可能性もあると思います。

ガーリング聖はおそらくガープ達と同世代ですでにピークは過ぎているものと思われますが、その状態でもおそらくはガープのように尋常ではない力をある程度は維持しているでしょう…

その強さを見せてくれる時が待ち遠しいですよね!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x