スモーカーはクロス・ギルド担当として活動中?|ワンピース1089話以降考察

S 118841359 225x300 1

スモーカーはクロス・ギルド担当として活動中?|クロコダイルとの因縁

スモーカーはクロス・ギルド担当として活動中?〜クロコダイルとの因縁〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではパンクハザード以来動向不明のスモーカーについての考察を

スモーカーはクロス・ギルド担当として活動中?|クロス・ギルドの脅威について

クロス・ギルドの脅威について

海軍にとって、大兵力を有する元七武海バギー中心に同じく元七武海クロコダイルとミホークが手を組んで一つの勢力を形成した事自体が充分な脅威であり四皇の一角と認定して当然だと思いますが、それ以上の脅威が、やはり海兵達に懸賞金をかけたという行動だと思います。

キッドはそれについて、今まで追う側だった海兵達が逆に追われる身になるというようにコメントしていましたが、それは海賊や悪党達と海軍の関係だけを現したものであり、それ以外の存在が海兵達の脅威となるような事までは想定していなかったんじゃないかと思いますが、海兵達からだけでなく民衆からも愛されてきた海兵の鑑と呼べるT・ボーン中将が一般市民により殺害されたという事件は発生して不思議ではない事件でしたよね…

個人的に、海兵に懸賞金をかけるというアイディアはクロコダイルのものだったんじゃないて思いますが、おそらくクロコダイルはT・ボーン中将殺害事件のような事が起こるのを想定していたというか、それを狙ってのものだったんじゃないかと思います。

海軍と民衆の間に不和や不信感が生まれると、それは世界規模で蔓延して埋めるに難しい亀裂や溝となっていく可能性は高いですよね…

また、海兵達の士気を下げるのは明白ですから海賊達にとっても喜ばしい事であり、実際にクロス・ギルドは海賊達からだけでなく民衆から人気を得ているようです…

そうなると、クロス・ギルドに参加したいという海賊達や一般市民が現れ、クロス・ギルドの兵力は特に何もせずとも増大していく…

敵を弱らせ、自分の力を増大するという仕組みをクロコダイルは作り上げたと言っても過言ではないでしょう…

勢力が拡大すると、子分達を食わせていくのも大変になってきますが、そこはビジネスや略奪で賄っていくという胸算用でしょう…

海軍がクロス・ギルドの脅威をどうにかしようとすれば、クロス・ギルドを壊滅させるより手は無いと思いますが…

最近、スモーカーの姿をが見られないですよね…?

スモーカーが対クロス・ギルド担当?

スモーカー中将は最近たしぎ大佐と別行動を取っているようですね…

以前はずっと一緒に行動していたわけですが、たしぎは今、ガープのハチノス殴り込みに同行しています。

たしぎがスモーカーの部下から卒業したという事かも知れないですが、スモーカーは今、何をしているのでしょうか?

もしかしたらスモーカーは対クロス・ギルドの最前線にいるんじゃないかと思います!

スモーカーは二年前にクロコダイルがアラバスタ王国で起こした事件に深く関わっていた…
実際は麦わらの一味の活躍によりクロコダイルはユートピア計画を阻止され倒されたわけですが、それはスモーカーとたしぎの手柄にされてしまい、二人はそれに激しい憤りと悔しさを感じていました…

スモーカーにとってクロコダイルは因縁深き存在であり、また、形として自分が逮捕した事になっているわけですから、その責任もあるでしょう…

ですから、スモーカーならば対クロス・ギルド担当として、その最前線に立つという事を自ら志願していても不思議ではないと思いますし、そういう展開になっている可能性は高いと思います!

また、スモーカーならT・ボーン中将の事件は直接原因はクロス・ギルドにあると言えるが、世界政府の在り方が貧しい国々を生み出して今回の事件の遠因となっているというような考えも持っていそうですよね…

しかし、それも含めて一般市民まで巻き込んでいるクロス・ギルドのやり方は絶対に許せないでしょうから、今はクロス・ギルド壊滅の為に動いているように思います。

また、やはり過去にも書かせて頂いたようにスモーカーはドレークと接触しているようは気がするんですよね…

ドレークとスモーカー

スモーカーは現在36歳、ドレークは33歳ですが、おそらく海兵としてはほぼ同世代だと言えるかと思います。

ドレークは海賊に転身する以前に少将になっていますから、歳上のスモーカーよりも昇進は早かったようですが、スモーカーは性格的に昇進が遅れていた可能性はあると思います。

戦闘能力もドレークの方が上だと思えますが、スモーカーはこれまで戦ってきた相手が悪かったとも言えますから、やはり弱くはないと思え実力的にも互角なんじゃないかと考えますが、スモーカーはパンクハザードで海軍をやめて黒ひげと手を組んでいるという噂のクザンと接触しています…

スモーカーはその際にクザンが何をしていようとも中身は変わっていない事を確信したようですが、そうだとするとドレークが海賊に転身した事についても気になっているんじゃないかと思います。

おそらく海軍内ではドレークの背信については何らか理由が説明されているのかも知れないですが、クザンの事もあり将官にまでなった海兵が海賊になるなんて何か余程の事情があったのだろうと考えるでしょうし、スモーカーならすでに真実を知っている可能性もあるでしょう…

スモーカーは自分が出世して海軍を変える事を目標にしているような雰囲気ですから、やはりドレークやクザンの存在は彼の思想に大きく関わるものだと思います。

クロス・ギルドを追う傍ら、スモーカーは自分の目標を達成する為にこれまでには見せなかった動きをしている可能性は高いという思いますが、何か海軍と世界政府の闇を探るような活動をしているんじゃないかと考えます。

また、T・ボーン中将に続いてスモーカーが一般市民に狙わられるという展開もありそうな気がしますね…

個人的には近くスモーカーの動きが描かれる可能性が高いと思います!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x