【ネタバレ】ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版 感想、ネタバレ

スポンサーリンク

ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版

「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版」が2024年2月15日に発売されました。これは2021年2月13日に発売された「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」の完全版です。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

漫画100ページ・イラスト100点以上が掲載されていて、「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」よりも内容が充実しています。また、内容も最終回までの内容が反映されています(最終回後のライオス達の様子や、ライオスパーティー結成の軌跡を書いた漫画など色々!)さらに、サイズもB6サイズからA5サイズに大きくなっています。ただ、値段が約千円→約二千円と倍になっています。

値段がお高いですが、2024年以降で購入するなら「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版」を購入するべきだと思います。内容としては7割ほどが「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」と同じなので、まずは「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」の感想、ネタバレを確認してください。

【ネタバレ】ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 感想、ネタバレ

完全版で追加された内容

その上で、「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版」に追加された内容を紹介します。

ライオスとカブルー、そしてヤアド

第96話で黄金郷がカーカブルードの海岸線に出現しましたが、最終回ではライオスが王として新しい土地を納めたようになっています。しかし実際はカーカブルードの人達は、黄金郷が出現し地形が変動したので、かなり怒ったようです。そこを見逃してもらえたのは、西方エルフの介入も大きかったようですが、一番の功労者はヤアドのようです。ヤアドの口癖は、「明日にも僕は塵となるかもしれない」だそうですが、当分は元気いっぱいのようです。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

知っているのはイヅツミのみ?

約1,000年ぶりに表舞台に登場した黄金郷ですが、1,000年もの間海の中に潜っていただけあって、土地は海水をたっぷり含んでいて土壌も脆くなっていました。塩分を含んだ土地は見渡す限りの不毛の土地でしたが、ライオスにまだモンスターの能力が残っていて、その中の能力の一つ「うんちから森ができる」という能力のおかげで、黄金郷は緑を取り戻すことが出来ました。しかし、これを知っているのはイヅツミのみのようです。ライオスのうんちのおかげで緑が戻りましたが、人々は神の庇護だと噂して後々まで森を礼讃したそうです。イヅツミは森を礼讃している人々を見て、ライオスのうんちなのに……、と複雑な心境になっています。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

チルチャックと娘達

お城で食事会をするという事で、マルシルから招待状を受け取ったチルチャックと娘達ですが、娘達のうち次女は大慌てです。チルチャックは、普通に飯食って帰れ、と言いますが、次女と三女は王様が独身と聞き、俄然やる気を出します。ライオスにアプローチする娘を見たくないチルチャックは、果たして次女と三女の暴走を止めることが出来るでしょうか?

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

ライオスパーティー結成の軌跡

ライオスパーティーがどうやって結成されたかが、描かれています。最初ライオスとファリンは未経験という事でどこのパーティーにも加えてもらえませんでしたが、金剥ぎの護衛としてパーティーに加えてもらえます。しかしいいように使われて、さらにライオスは金剥ぎのパーティーに騙されてお金を請求されます。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

その後、経験を積んだライオスとファリンは自分のパーティーを組んで、迷宮に潜ります。しかし仲間の離脱や、誤解による不和がありライオスのパーティーは危機的状況に陥ります。しかし、マルシルの加入と頑張りで、ライオスのパーティーは危機を脱出します。ライオスは、このパーティーは間違いなく最高の仲間が揃った、と自画自賛し自信を深めます。しかし結局、レッドドラゴンにやられて第1話へと繋がってしまいます、ああ無常…。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

実は女王の遠縁、フラメラ

「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル」が発売された2021年2月では、まだほとんど登場する機会がなかったフラメラの漫画です。フラメラは本編では沸点が低めで、怒りっぽいキャラでしたが実は理由がありました。フラメラは実は女王ヘイメアの遠縁で、あの肌・瞳のせいでフラメラは苦労していました。双子の姉には一度も面会が叶わず、死因も不明でフラメラにとってはかなりショックだったのでしょう。だから、フラメラは女王・国家・両親・血統・同輩・迷宮、全てに怒りをぶつけていました。なので、あのような怒りっぽい性格になっています。

© 九井諒子 ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版より

「ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版」の購入

ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版はこちらから、どうぞ。

ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル 完全版

posted with ヨメレバ

九井 諒子 KADOKAWA 2024年02月15日頃

楽天ブックス

Amazon
Kindle

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x