グロリオーサがロックス海賊団に参加した目的|ワンピース考察

グロリオーサがロックス海賊団に参加した目的|何を決めるつもりだった?

グロリオーサがロックス海賊団に参加した目的は?〜何を決めるつもりだった?〜についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではニョン婆ことグロリオーサについての考察を

グロリオーサがロックス海賊団に参加した目的|グロリオーサの目的について

 

グロリオーサがロックス海賊団に参加した目的は?〜何を決めるつもりだった?〜

甲塚
甲塚

ニョン婆ことグロリオーサは38年前にはロックス海賊島に在籍していた事が明らかになりましたが、彼女は何を目的にロックス海賊団に参加していたのでしょうか?

今回はそれについて色々と書かせて頂きます!

 

グロリオーサの目的について

グロリオーサは先々々代のアマゾン・リリー皇帝だったわけですが、アマゾン・リリーは基本的に男性と接触する事を好まない性質がありますし、他の海賊と手を組んで何かを成し遂げようというような考えは持たないような集団だと思うのですが、それが何故、ロックス海賊団に参加していたのでしょうか?

過去にも色々と書かせて頂きましたが、何か特別な目的でもない限りは、やはりグロリオーサの誰かに対する恋愛感情が理由になっていそうに思いますが、第1096話のグロリオーサの言動を見るに、何か目的はあったような雰囲気ですね…

第1096話のロックス海賊団の面々の言動は、ハチノスから奪われたらしき先住民一掃大会の賞品になっていた二つの悪魔の実を取り返す事に燃えているような雰囲気であり、グロリオーサも『今日こそ決める』と非常にやる気満々な様子が伺えました…

おそらく、ターゲットである二つの悪魔の実は手に入れた者に所有権があり、それをどうするも手に入れた者の自由だという事になっていたのではないかと思います。

彼らの本命は、ニキュニキュの実ではなく、やはりウオウオの実幻獣種モデル青龍だろうと思えましたから、グロリオーサもウオウオの実を手に入れる事に本気だったかと思います。

グロリオーサは非能力者みたいですから、実を手に入れたなら自分がそれを食べようとしていたのは明白であり、やはりグロリオーサは青龍の能力を欲していたのだと思います!

それはやはり、アマゾン・リリーを守る為に必要な力であると考えたからだと思いますが、気になるのはバッキンことバッキンガム・ステューシーとの関係…

何だか、あまり仲がよさそうでは無かったですが…?

恋の相手は白ひげだったのか?

ロックス海賊団登場シーンでは、バッキンことステューシーは白ひげの身体に抱きついており、グロリオーサはそれを見苦しいと言っていましたが、シキからはお前も同じだろうと言われていましたね…

グロリオーサも恋煩いになり国を飛び出したわけですが、過去にはロックスやロジャーがその恋の相手だったんじゃないかと書かせて頂きましたが、白ひげにベタベタしているステューシーに対する言動や、シキからの突っ込みを考えるに、グロリオーサは白ひげに恋をしており、本人はそれを隠しているつもりながらも、周りにはバレバレだったという可能性もあるのではないかと思います。

ハンコックはルフィに対して、わかりやす過ぎる態度で恋心を現していますが、グロリオーサも同じクチであり、本人は隠しているつもりながらも、明らかに白ひげに対する態度が違っていたのかもしれませんね…

ステューシーに対する言動は完全なヤキモチであり、ストレートに白ひげにベタベタできるステューシーが羨ましかったのかも知れない…

グロリオーサはシャクヤクとは違い、ハンコックと似ていて不器用なタイプだと思うのですが、結局は白ひげに思いを伝えられないままに終わっているように思います。

38年前の時点ではまだ九蛇海賊団の船がついてきていますし、国を捨てていないような雰囲気ですが、おそらくゴッドバレー事件を契機に国を飛び出す展開になるんでしょうね…

もしかしたら、白ひげを追いかけてついていったり、ステューシーと白ひげの妻の座を巡って決闘したりとか、そんな事があったりしたのかも知れないと考えると、グロリオーサVSステューシーも見てみたいですよね!

しかし、グロリオーサの恋は実らなかったようで、長い間海外で生活してからアマゾン・リリーに戻ったようですが、それを受け入れてくれたのが先代皇帝だったようですね…

アマゾン・リリーの皇帝について

グロリオーサは国を捨てて、また国に戻ってきたようですが、アマゾン・リリーは基本的にそういう者を裏切り者として受け入れないような雰囲気ですが、先代皇帝は優しかったようで、グロリオーサを受け入れてくれたようです。

しかし、グロリオーサは罪悪感から島の外れの方で一人暮らしをしていたようです。

アマゾン・リリーはそのように色々と掟に厳しい国であるわけですが、皇帝はどのように決められているんでしょうね…?

血筋とか関係なく、強く美しい者が皇帝になるような雰囲気ですが、やはり先代が何人かの候補者の中から選んだりするのかな?

もしくは武闘大会みたいなものが開かれて誰もが参加できるようなシステムになっていて、その優勝者が皇帝になるのかな?

アマゾン・リリーという国の性質から、後者の方が可能性が高いと思いますが、皇帝を決める闘技大会なら国をあげてのお祭り騒ぎになるんでしょうね…

アマゾン・リリーの皇帝は同時に九蛇海賊団の船長にもなるわけで、グロリオーサやシャクヤクも相当に強かっただろうと思いますが、先代皇帝がどんな女性だったかも気になりますよね…

先代皇帝は恋煩いで亡くなってしまったようですが、グロリオーサを受け入れるなど器が大きい皇帝だったように思いますし、ハンコックも敬意を払っているような雰囲気を感じますし、一体誰に恋をしていたのかも気になりますよね…

いつか先代のことも語って欲しいなぁと期待しています!

この記事の紹介は以上になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

0 0 votes
Article Rating
Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x